grape [グレイプ]

『Facebook』などのSNSを1枚のイラストで表現 オチに「なんて的確な表現!」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

老若男女問わず、多くの人が日常的に利用しているSNS。

『Facebook』『Instagram』『Twitter』といった代表的なSNSの内、どれか1つに登録している人がほとんどではないでしょうか。

そんな馴染みの深いSNSを、それぞれ1枚の海水浴場の絵で表現した、うのき(@UNOKINOKI)さん。

あまりにも的確な『SNS海水浴場』の絵に、多くの人から共感の声が上がりました。

オチに納得

Facebook

家族や仲のよい友達など、身内感の強い海水浴場。

Instagram

こじゃれた食べ物や犬猫、現実世界を満喫している『リア充』と呼ばれる人であふれています。

Twitter

ゴミのようなものが散乱し、まとまりのない海水浴場のようです。

どの海水浴場も、いわれてみると「確かに」と納得してしまいます。しかし、さらに共感を得た1枚の海水浴場の絵があるのです!

それは2004年にサービスを開始し、日本ではもっとも早くスタートしたといわれているSNSの1つ『mixi』。

2018年現在、どのような海水浴場になっているのかというと…。

ザザーンって…。

ガラーンとして、誰もいませんし、何もありません。

「昔使っていた」という人が多いかもしれませんが、いま使っている人はというと…確かにこのような状態なのかもしれません。

『SNS海水浴場』を見た人たちからは、このような声が上がっていました。

・なんて的確な表現!

・最後どうやってオチを付けるのかと思ったら、こうやってオチつけたか!

・Twitterはゴミだらけ…そしてmixiはゴミすら残ってない。Twitterもいつかmixiみたいになるのかな。

・マストドンやGREEも入れてほしい。

・mixiに帰るとプライベートビーチが味わえる訳ですね!

ほかにも「mixiのログインパスワードすら忘れてしまった」という人もいるほどです。

いま使っているSNSも数年後には、また新しい何かに代わっているかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@UNOKINOKI

Share Tweet LINE