grape [グレイプ]

墓参りの準備をしていた一家 娘からの『ひと言』に、父親はハッとした

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お盆は、先祖や故人を祀る行事。

親族が集まって墓地へ向かい、花を供えたり、線香を上げたり、墓石をキレイに磨いたりして、みんなで手を合わせます。

空の上にいる大切な人たちが『この世』に戻ってくるこの期間は、日本人にとって大切なものなのです。

父親が、家族と一緒に墓参りに行こうと声をかけるも…

コミックジーンで『シゴトオサメ』を連載している漫画家の磐秋(@meganeya_iwak)さんが描いたのは、お墓参りの準備をしているある一家。

父親は、ぼんやりとしている娘に「早く準備をしなさい」と声をかけました。しかし…。

そう、父親は不慮の事故で、すでにこの世を去っていたのです。

娘さんにだけは、その姿が見えていたのでしょう。祖父と一緒に墓地へ向かった父親は、手を合わせている家族を優しく見守るのでした。

妻も、姿は見えずとも、すぐ近くにいることを気付いてくれるのではないでしょうか。

漫画に対し「今年は初めてやろ、っていうセリフがいい」「切ないけど、最後は心が温まった」「いい話だ…」といったコメントが寄せられています。

あなたの大切な人も、お盆の間は近くで見守ってくれているかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@meganeya_iwak

Share Tweet LINE コメント

page
top