grape [グレイプ]

「3回不在だと営業所保管になりますよ」佐川の配達員が『不在票』に書いたメモ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本全国に、大小さまざまな荷物を届ける佐川急便。

※写真はイメージ

荷物を抱えて走る姿を見て、ファンになってしまう人もいるといいます。

ただでさえ暑い夏に、大きな荷物を抱えて走る配達員…たくましい姿に憧れてしまう人の気持ちはよく分かります。

しかし、佐川急便の配達員は「ただたくましい」だけではありませんでした。細やかな気配りができる繊細さも併せ持っていたのです!

不在票にメッセージ!

ポストに残された佐川急便の不在票を見て、けっけ(@P_kekke)さんは「しまった」と思ったでしょう。

というのも、タイミングが合わず、なかなか荷物を受け取ることができなかったからです。

不在票があったということは、すでに配達員が来たということ…「申し訳ない」と思いながら不在票を見て、ビックリしてしまいます。

なぜなら不在票には、こんなメッセージが…。

3回不在になると営業所保管になってしまいますよ!!

明日の10時-17時の間に電話してもらえれば、
明日の19時以降に変えますよ!!

忙しい中すみません!!

荷物を受け取ることができない、けっけさんのためにアドバイスをしてくれたのです。

この不在票を見た、けっけさんは次のような言葉と共にツイート。

こんなに親切な不在票はいままで見たことありません。

佐川急便さん、お手間とらせて申し訳ありません。

いつも日本の物流を支えてくださりありがとうございます!

最大限の感謝の気持ちを表現したのです!

配達員にとって再配達は決して歓迎すべきものではありません。中には「仕事だから仕方なくやるけど、正直再配達は面倒だ」と考える配達員もいるでしょう。

ところが、この配達員は受け取り手の事情を優先し、「受け取りやすいように」とアドバイスまで書き残してくれました。

佐川急便やその配達員が多くの人から愛される理由は、たくましさだけでなく、こうった繊細さにもあるのではないでしょうか!


[文・構成/grape編集部]

出典
@P_kekke

Share Tweet LINE