grape [グレイプ]

テリー伊藤「そういう問題じゃない!」 吉澤容疑者の『ひき逃げ』に持論

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年9月7日、元『モーニング娘。』の吉澤ひとみさんが逮捕されたことが報じられました。

容疑は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)。元トップアイドルが「お酒を飲んでいるにも関わらずハンドルを握り、交通事故を起こし、さらには逃げてしまった」というショッキングなニュースは、さまざまなメディアで大きく取り上げられています。

9月9日放送の情報バラエティ『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも、吉澤容疑者のニュースに言及。

テリー伊藤さんが怒りを押し殺すようにコメントし、注目されています。

テリー伊藤「本当に情けない」

吉澤容疑者の呼気からは、1リットル当たりの基準値(0.15ミリグラム)の約4倍の0.58ミリグラムのアルコールが検出されています。

これについて、医師でタレントの西川史子さんは、推測を交えて次のようにコメント。

えっと多分、その(逃走していた)15分の間にものすごいお水を飲んだと思うんですよ。

それでも4倍出たっていうことは、相当飲んでいる可能性があるな、と。

これ、本当に推測で申し訳ないんですけど…。

サンデー・ジャポン ーより引用

推測とはしながらも「かなりの量の酒を飲んでいたのではないか」と語りました。

また、ゲストとして出演をしていた若槻千夏さんは、吉澤容疑者に対し「自分勝手。母親としてあり得ない」と厳しい言葉を投げかけます。

一方で、フリーアナウンサーの安東弘樹さんは、テクノロジーの発達によって「車を運転する際に緊張感がなくなった」と指摘。

すると、テリー伊藤さんが「そんな問題じゃない」と、安東さんを制するように語り始めます。

はなっから信号無視してるわけじゃない。

お子さん、2歳ですよ。

なんていうんですか?子どもがパパに「ママどこ行っちゃったの」って聞いたら…。

本当に情けないよね。

会社も多分、解雇になりますよ。

サンデー・ジャポン ーより引用

あくまでも「酒を飲んで運転をして、信号を無視し、事故を起こして逃げた本人が悪い」と、問題の本質をズバリと指摘したのです。

このコメントに対し、ネットには同意の声が上がります。

・運転に緊張感がなくなったのは事実。だからといって、吉澤容疑者の罪が軽くなるわけではない。最後は本人の問題です。

・安東さんのコメントには違和感があった。テリーさんは問題の本質が分かっていると思う。

・子どものことを考えたら、絶対にできないこと。許されないと思う。

飲酒運転はもちろん、信号無視やひき逃げは、絶対に許されることではありません。それは芸能人であっても、一般人であっても同じこと。

背景にはさまざまな要因があるのかもしれませんが、テリー伊藤さんのいうようにそれらは問題の本質ではないのでしょう。

自分のすべて失いかねない、そして誰かのすべてを奪いかねない『飲酒運転』がなくなることを多くの人が望んでいます。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンデー・ジャポン

Share Tweet LINE