grape [グレイプ]

『ブラックなバイト先』で妊娠したら? 「心身が壊れかけた話」にゾッとする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

店長の『毒』がほかの人に移っていく

夫が、体調の悪いおかめさんを気遣うことすら悪くいう人たち。

引き合いに出されるのは、おかめさんより前に妊娠していた、Aさんというバイトリーダーでした。

働き続けたAさんの結末

おかめさんが勤めている会社は準社員制度を導入していたため、条件を満たせば『育児休業給付金』を受給することができました。

育児休暇が始まる直前の、6ヵ月分の給料が『育児休業給付金』に影響します。そのため、『育児休業給付金』を増やそうと思ったAさんは働き続けてしまったそうです。

もしかしたらお金のためだけでなく、店長やほかの従業員からの「働き続けろ」「周囲の仕事を増やすな」というプレッシャーも感じてAさんは働き続けたのかもしれません。

Aさんが切迫早産になったことは、店長も従業員も知っています。そんな出来事があったにも関わらず、店長はおかめさんに無理をさせていたのです。

ほかの従業員も店長と同じ考えのため、おかめさんを助けてくれません。それどころか、告げ口をする人まで現れます。

心が壊れるところまで追いつめられて

出典
sukumame

Share Tweet LINE コメント

page
top