grape [グレイプ]

次女が出た後のトイレを見た父親 後日、感情が爆発

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

以前、劣悪な環境の職場で働いていた河内瞬(kawauchisyun)さんは、退職したのを機に専業主夫になりました。

外で働きたかった妻と交代し、長女と次女の育児を担当するようになってから、河内さんは気が付いたことがたくさんあったといいます。

今回は、「簡単な家事は見て見ぬフリをしないで!」という訴えをご紹介します。

『家族はチーム』

娘さんたちに指導をしながら、かつての自分の行いを反省した河内さん。ブログでは、次のように語っています。

簡単だからわざわざ俺がやらなくても良いと思っていた。こういう簡単なの家事は奥さんに任せて、もっと手間のかかる家事を代わりにやろう、と。

シュフになるとわかるけど、簡単な家事こそ誰もやっていない状況だと「何でやってくれないの!?」と強く思うんだよね…

誰でも簡単に出来るんだから誰かやってよ、と。

kawauchisyun ーより引用

料理や掃除などは、家事を担当している人の「やりかた」が決まっていることがあります。楽をさせてあげようと手伝った結果、逆に相手の仕事を増やしてしまうこともあるかもしれません。

一方、「トイレットペーパーを取り換える」などの作業は、誰でもできる簡単な家事。そんな家事こそ、助け合いの精神で片付けてほしいものなのです。

漫画を読んだ人たちは、大いに共感しました。

【ネットの反応】

・めちゃくちゃ分かります!

・我が家のことを描いているのかと思いました。

・我が家では、私が1番のズボラ。『家族はチーム』という言葉を肝に銘じます。

・職場にも「補充しない人」が多くて…本当、困りものですよ。

家庭内だけでなく、学校や職場などでは『チームプレー』であることを意識して生活していきたいですね。

河内瞬さんは、InstagramのほかにTwitterやブログにも作品を投稿しています。興味を持った人は、ほかの作品もぜひご覧ください。

Instagram(主夫漫画):kawauchisyun

Instagram(創作漫画):syn_illust

Twitter:河内瞬@主夫漫画(@syufu_desu

ブログ:主夫の日々


[文・構成/grape編集部]

出典
kawauchisyun主夫の日々

Share Tweet LINE コメント

page
top