grape [グレイプ]

3年ぶりに飼い主と再会した犬、喜びを爆発させる!!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

62歳のジョルジ・ベレツィアーニさんは、2015年に愛犬のホルヘを失いました。ある日、突然姿が見えなくなってしまったのです。

それ以来、ジョルジさんは街中に広告を貼りだして、ホルヘを探し続けていました。

長い間、手がかりはまったくなく、ほぼ諦めかけていた2018年10月。1人の労働者がジョルジさんに連絡をくれたのです。それは「オペラハウスのほうで、広告の犬によく似た犬を見た」という内容でした。

ジョルジさんは大喜びでその場へ向かいました。そして、犬とジョルジさんは再会することができたのです。

ジョルジさんがオペラハウスの前に向かうと、道端でうずくまっている犬が目に入りました。ホルヘです!

ジョルジさんがホルヘの名前を呼ぶと、彼は最初ただの通行人だと思ったようですが、すぐに懐かしい飼い主の声だと気付いたようです。尻尾を振って、ジョルジさんに駆け寄ってきました。

ホルヘの目には、3年間の孤独や苦労が刻み込まれていました。それも飼い主一家と再会することですぐにやわらぎ、何度も何度も飛びついては、庭をかけまわるという繰り返し。

これからはもうひとりぼっちではありません。ホルヘ!いつまでもジョルジさん一家と幸せに暮らしてね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Man Reunited with Dog After 3 Years || ViralHog

Share Tweet LINE