grape [グレイプ]

「節操がなくて素晴らしいね」 マツコ『東京ドイツ村』で流れたBGMにツッコミ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

東京ドイツ村

マツコ・デラックスさんが、2018年12月20日に放送されたバラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に出演。

千葉県にある『東京ドイツ村』を訪れた際、流れ始めたBGMに思わずツッコミを入れました。

東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション

マツコ・デラックス『東京ドイツ村』BGMのチョイスに苦笑い

番組では前回の放送に引き続き、『東京ドイツ村』を散策。

マツコさんは前回、「なぜドイツだったのか、なぜ東京とつけたのか、今日はちょっと真実にたどり着きたい」と、『東京ドイツ村』の誕生の経緯、由来に迫ると意気込んでいました。

しかし、『東京ドイツ村』内を歩き回り、ロケを存分に堪能するも、ドイツ感は感じられず…。

しかも、バウムクーヘン専門店には『横浜プレミアムチーズケーキ』という商品が置いてあるなど、「とうとう横浜まで出てきたわよ」と、そのナゾは深まるばかり。

そんな中、音楽に合わせイルミネーションが変化する『光と音のショー』を特別に鑑賞させてもらえることに。

このショーで、ドイツ感あふれる音楽が流れてくるのかと思いきや…BGMのチョイスにマツコさんは苦笑い。

というのも、そのショーで流れてきたBGMがDA PUMPの『U.S.A.』だったのです!

なぜ、ドイツではなくアメリカ!?

マツコさんも動揺を隠せない様子でした。

えっ!

どう受け止めたらいいの、これは…。

夜の巷を徘徊する ーより引用

節操がなくて素晴らしいね。

アメリカまで入ってきたわよ。

夜の巷を徘徊する ーより引用

マツコ・デラックスのツッコミに、多くの人が同意!世間の反応

・ドイツ村でいきなり『U.S.A.』が流れてきたら、焦るよね。

・フリーズしていたマツコさんが笑えた。

・単に今年流行ったからっていう理由のチョイスだろうけど、これは笑える。

・『東京ドイツ村』もあえてこのツッコミを狙ってるんじゃない。

・まあ、イルミネーションは美しいからいうことなしだね。

ちなみに『東京ドイツ村』がなぜ、たくさんある国の中からドイツをテーマにチョイスしたのかについては、こんな理由があります。

『東京ドイツ村』のオーナーがドイツ旅行へ行った時に、広大な田園風景を気に入ったからとのこと。

また、『東京ドイツ村』がオープンする前にアクアラインが開通していたことから、首都圏という広い意味で「東京」の名が付けられたそうです。

マツコさんもいっていたように、その自由すぎる発想がむしろ心地よいですね!

U.S.A.(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

U.S.A.(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

DA PUMP
1,562円(02/24 01:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
夜の巷を徘徊する

Share Tweet LINE コメント

page
top