grape [グレイプ]

「クセが強すぎる」「声出して笑った」 睡眠不足のママが赤ちゃんを祖母に任せると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

生まれたばかりの赤ちゃんの世話はとても大変なもの。まとまった睡眠時間も取れず、夜泣きなどが重なると、育児ノイローゼになってしまう人も少なくありません。

生後数か月の娘さんを育ているささみ(@sasamin0905)さんも、まとまった睡眠が取れずにいました。

しかし、幸いなことにささみさんの母が、「赤ちゃんの面倒を代わりに見てあげるから、寝てきなさいと」いってくれたのです。

母の優しい言葉に、ささみさんも涙ぐんでしまったことでしょう。

あやしかたのクセが強い

早速隣の部屋で睡眠を取ろうとささみさんが横になっていると、娘をあやす母の声がリビングから聞こえてきたそうです。

そのあやす声を聞いて、ささみさんは眠ることができなくなってしまったといいます。

どのようなあやしかただったのかというと…。

母「こんばんは、魔王でござる。どうしたでござるか?」

一体どのようなあやしかたをしているのでしょうか…これは気になって眠れません!

子どもをあやすのに、魔王が出てくることはそうそうないはずですが…。

どうやら、ささみさんの母は『ハクション大魔王』になりきって子守をしていたのだそうです。

【ネットの反応】

・私も「呼ばれて飛び出てジャジャジャーン」といって、娘にドン引きされたことがあります。多分お母様と同じ世代です。

・「魔王でござるよ」ってお母さん…。声を出して笑いました!

・『ハクション大魔王』なら、たぶん「ござる」ではなく、「ごじゃるよ」といっていたのでしょう。

・シューベルトの『魔王』を子守歌にしていたのかと思いました。

母のあやしかたのクセが強すぎて、逆に眠れなくなってしまったささみさん。

世話を代わってくれるのはとてもありがたいことですが…せめてもう少しだけクセを弱めてくれると、安心して子育てを任せることができそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sasamin0905

Share Tweet LINE コメント

page
top