grape [グレイプ]

ゴミ箱を荒らす1歳児に罠を仕掛けたら… 「これはトラウマになる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

育児休暇中の4コマ漫画家・荻野眞弓(@mymejp)さん。1歳、3歳、9歳、11歳の4人の子どもを育てています。

賑やかな育児を楽しむ荻野さんですが、1つ悩みがありました。

それは、1歳の次男がゴミ箱のフタを開けて、中身をあさってしまうこと。

「なんとかやめさせたい」と考えていた荻野さんですが、1歳の子どもに言葉で注意しても伝わりません。

そこで荻野さんは、あるアイディアを思い付き、実行に移します。

ゴミ箱のフタの裏側に、怖い般若の顔が!

ゴミ箱のフタを開けて般若の顔が目に入れば、次男も怖がって中身をあさらなくなるかもしれません!

視覚に訴えたナイスアイディア。これは効果が期待できそうです!

結果は…。

まったく怖がっていない!?

問題の次男はまったく怖がらず、3歳と9歳の子どもたちも平気だったよです。

11歳の長女だけが、完全にとばっちりを受けてしまったのでした。

【ネットの反応】

・爆笑しました!「般若は怖い」と思うには、学習が必要なんですかね。

・ダメだ、次男のハートが強すぎる。

・これは仕掛けた自分が驚くパターンだ!

・自分だったらトラウマになっています。

・酔った父親が深夜にゴミ箱を開けたら…酔いが覚めそうですね。

恐ろしい形相のお面も、1歳の子どもにはまだよく分からないものなのかもしれません。

大人や長女がビックリしないように、早急に次の手を考えなければいけませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@mymejp

Share Tweet LINE コメント

page
top