grape [グレイプ]

がんで闘病していた堀ちえみが退院! 宣告の際の『夫のひと言』に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年2月19日に口腔(こうくう)がんのステージ4であることを告白し、闘病生活を送っていたタレントの堀ちえみさん。

舌の半分以上を切り、太ももの筋肉を移植する大きな手術や、気管切開を閉じる手術などを終え、一般病棟に入院していた堀さん。

2019年3月26日、堀さんはブログで無事に退院したことを明かしました。

堀ちえみ、ついに退院へ

医師によると、「今回の手術でがんはすべて取りきれた」とのこと。

退院後の気持ちについて、堀さんはこのようにつづっています。

ほんの一ヶ月前は、自分の命がどうなってしまうのかと、とても不安な状況でした。

それが今、こんなに元気になり、あんなに痛かった腫瘍も全部なくなりました。

生まれ変わった…そんな気持ちです。

堀ちえみオフィシャルブログ ーより引用

退院して自宅に戻り、ゆっくりしてから、娘彩月と夕飯の材料を買いに行きました。久しぶりにスーパーで買い物をしました。

そんな何気ない当たり前の日常を、当たり前に過ごせる事、それが一番の幸せなんだと心から思いました。

これからは生きている事に感謝をして、これからの人生を大切に過ごしていきたいと、そう思って居ります。

堀ちえみオフィシャルブログ ーより引用

同月25日の更新で、堀さんは夫との素敵なエピソードも明かしていました。

それは、がんであることを医師から宣告された日のこと。堀さんは、がんについて夫からこういわれたのだとか。

「後で笑い話になる時が必ず来るから」

「だから頑張ろう」

堀ちえみオフィシャルブログ ーより引用

きっと、愛する妻ががんを患ったことを知り、堀さんの夫も少なからずショックを受けたことでしょう。

しかし、堀さんの夫はがんが治ることを強く信じ、「笑い話になる時が必ず来る」と堀さんを励ましました。

堀さんの退院や前向きで優しさあふれる夫の言葉に、ネット上からは温かいコメントが寄せられています。

・旦那さまの言葉は本当に素敵!いつかは、この大変さも笑って話せる日が来ますよ。

・ちえみさんの旦那さんのことも大好きになりました!なんて素敵な励ましでしょう。

・旦那さんの言葉も素敵だけど、いつも頑張っている堀さんの姿にたくさんの勇気をもらっています。

・本当によかった!これも、堀さんが前向きに頑張ったからだと思います!

今後は経過観察のために通院し、言葉を発するリハビリを受けていくとのこと。

きっと、堀さんの夫がいう『笑い話になる時』は近いうちにやってくるはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
堀ちえみオフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top