grape [グレイプ]

実態を描いた漫画 「殺処分の7、8割は…」に続く言葉に、深い悲しみ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自治体や団体などの努力の結果、年々減少している犬や猫の殺処分頭数。しかし、環境省によれば、いまだに年間で数千を超える動物たちが殺処分されています。

保護猫や保護犬たちと一緒に暮らしているtamtam(tamasisters)さんが住んでいるのは、2016年に殺処分が全国最多となってしまった長崎県。

ショックを受けると共に、殺処分の意外な実態を知った彼女は、漫画を通して人々へ動物愛護を訴えかけました。

『動物を好きすぎる私が殺処分率全国No.1の長崎県から叫びたいこと』

増え続けてしまう猫。殺処分頭数を増やさないため、私たちができることはないのでしょうか。

tamtamさんは、すでに行われている対策のほか、一般の人々もできることを紹介しています。

出典
tamasisters環境省

Share Tweet LINE コメント

page
top