grape [グレイプ]

「すべての犬を家の中に」 台風上陸前、犬の飼い主が呼びかけた理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年9月6日から7日にかけて、奄美地方から西日本に接近、上陸する恐れがある台風10号。

『特別警報級』ともいわれ、各メディアやネット上で命を守る行動や準備が呼びかけられている中、あるツイートが反響を呼んでいます。

台風が来る前に…

同月3日に、もも(@momodog22)さんがTwitterに投稿したのは、人間の命を守るための呼びかけ…ではなく、犬を守るための注意喚起でした。

2019年9月、「観測史上最強クラス」といわれた台風15号が、千葉県を中心に甚大な被害を出したことは、誰もが知るところでしょう。

今回の台風10号は、それを上回る「近年では経験がないほどの非常に危険な台風」ともいわれており、十分な警戒が必要です。

私たち人間は、事前に準備をし、避難場所も確保できます。しかし、犬はどうでしょうか。

特に犬の場合は外で飼っている人も多くいます。台風の勢力を見誤り、犬を外に出したままにしておくと、ももさんが指摘する最悪の事態になりかねません。

ももさんのツイートは、同月5日時点で約18万件の『いいね』が寄せられるほどの反響を呼び、多くの人から「避難させました」といった報告が寄せられています。

・うちは猫を飼っており、元々室内での飼育ですが、脱走しないように気を付けます。

・とりあえず、命に変えても愛犬を守る。

・ありがとうございます。しまっておきました。

犬に限らず猫やほかのペットは、私たちの大事な家族の一員。そして、彼らの命を守れるのは人間である私たちしかいないのです。

台風10号に限らず、どんな台風であっても命を守る対策と準備を心がけましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@momodog22

Share Tweet LINE コメント

page
top