grape [グレイプ]

西郷輝彦は娘・辺見えみりの前では意外な素顔を!? がんと闘うも前向き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

西郷輝彦

歌手や俳優として活躍している西郷輝彦(さいごうてるひこ)さん。歌手としてデビュー後に、時代劇や刑事ドラマなどに多数出演してきました。

西郷輝彦さんの家族や過去の病気、今後の活動予定など、さまざまな情報をご紹介します。

西郷輝彦は『君だけを』でデビュー! その後俳優へ

西郷輝彦さんは1964年に『君だけを』で歌手デビューをしました。その後、『星のフラメンコ』や『星娘』など数々のヒット曲をリリース。そして、西郷輝彦さんの活躍は歌手だけにはとどまりません。

1973年にドラマ『どてらい男』(フジテレビ系)で主演を務め、以降は俳優としても活躍していきます。

俳優デビュー後も数々のドラマや舞台で主役・主演を務め、現在に至ります。2015年には舞台『春日局』、『三匹のおっさん』に出演しました。

娘との共演でTVではなかなか見せない顔を!?

落ち着いた雰囲気のある西郷輝彦さんですが、娘の辺見えみりさんとの共演では普段見せない顔を見せています。

2018年6月29日に放送されたトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に西郷輝彦さん、辺見えみりさん親子が出演。この放送が親子での初共演でした。

番組が開始すると早々に、ダウンタウンの松本人志さんは「このツーショット見るの初めてや!」と言葉を発し、トークがスタートして行きます。

西郷輝彦さんは1972年に辺見マリさんと結婚しますが、すぐに離婚。辺見えみりさんはすでに生まれていましたが、離ればなれで暮らすことになります。

ダウンタウンの2人から「親子で共演は嫌なもの?」と聞かれた西郷輝彦さん。西郷輝彦さんはその質問に「そうですね…」と言葉を濁すシーンもありました。

言葉を濁している西郷輝彦さんをよそに、辺見えみりさんは「嫌だったから共演してこなかったんです!」とストレートに回答する場面も。

番組ではお酒を飲みながら出演者たちのトークが進んでいき、西郷輝彦さんと辺見マリさんの結婚当時の『修羅場』や現在の関係に至るまで語られました。

西郷輝彦さんは辺見えみりさんと離れて暮らしている時に「娘に会いたくてたまらなかった」という感情からさまざまな行動を取っていたとのこと。

辺見えみりさんに内緒で取っていた行動もあり、父の想いを初めて聞いた娘のえみりさんは涙するシーンも。

収録後、西郷輝彦さんは「いままで話せなかったことが話せてよかった。本当に楽しい時間をありがとうございました」と笑顔を見せました。

辺見えみりさんについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

西郷輝彦、がんとの闘い

歌手や俳優として日々、活躍している西郷輝彦さん。ところが、がんを再発してしまいます。がんの再発が分かったのは2017年11月30日のこと。所属事務所からの発表されました。

過去に、2011年に前立腺がんと診断されて全摘の手術を受けています。その後の経過は良好で仕事することも問題ありませんでした。

当時、西郷輝彦さんは直筆でコメントを出しています。

6年前になりますが前立腺がんと診断され、全摘出の手術を受け、その後の経過もよく仕事を続けてくることができましたが、最近の検査で再びがんが発覚し医師と相談したところ、来年の春先(2018年の春先)くらいまで治療を最優先にすべきとのご指導をいただきました。

続けて「現在、決まっているお仕事があり、自分の体調を考慮しながら仕事をさせていただきたいと思っております」とがん再発以降の仕事についても示されていました。

2018年3月には福岡・博多座公演『舞妓はレディ』が予定されていましたが、長期的な舞台となるため降板しています。

西郷輝彦さんはがん治療を優先するにあたり「一日も早く皆様の前に、完全復帰した姿で、歌と芝居のパフォーマンスをご披露できるよう、心して病と向き合う所存でございます」と復帰を誓いました。

その約束は果たされ、2019年7月スタートのTVドラマへの出演が決定しています。

西郷輝彦はブログをやっている?

歌手や俳優としての活動、結婚、離婚、がんの闘病というめまぐるしい人生を送ってきた西郷輝彦さん。無事にがんの再発から復帰して、TVドラマに出演するまで回復しています。

今後は以前のように、ドラマや舞台、歌手としての活動も増えていくでしょう。西郷輝彦さん自身からさまざまな発信も考えられるので、ブログやSNSはチェックしておきたいところです。

西郷輝彦さんはブログとTwitterのアカウントを持っています。ですが、ブログは2018年1月を最後に更新がストップしています。

2018年はがんの治療の様子がつづられていました。「去年中に抗がん剤2本投与しました」と神妙そうな文章から始まったかと思いきや「ええい面倒だスキンヘッドにGO!髪はいずれ生えてくるし」と前向きな心境も垣間見える内容で更新されています。

去年中に抗がん剤を2本投与しました。

打った後は間違いなく医師の予測通りのことが起こります。

昨日まで何ともなかった髪が次の日にドッサリと抜けて、、、

それも正確に男性ホルモンの領分から、、、

ええい面倒だスキンヘッドにGO!髪はいずれ生えてくるし、

だけど眉毛はねえ、無くなると、、ボク誰だか分からなくなるよね?

眉毛で売ってるからほら。

てなわけで、オツムの寒い年明けです。

明けましておめでとうございます。ぽんっ

西郷輝彦のつぶやきblog ーより引用

そのほか、パーティーやステージで歌っている様子などが投稿されていました。

Twitterでは、ドラマの撮影の様子が投稿されています。

西郷輝彦の現在・これから

西郷輝彦さんは2019年7月スタートのドラマTVドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)に出演します。TBS日曜劇場にはおよそ24年ぶりの出演です。

歌手活動では芸能生活55周年の記念ベスト・アルバム『Actor』が2019年2月15日にリリースされています。

また、『インテリックス』のイメージキャラクターとしてCMにも出演中。2019年2月1日より、テレビ東京、BSジャパン、日経CNBCでオンエアされています。

歳を重ね、これからも魅力を増していくであろう西郷輝彦さんの活躍に期待しましょう!

西郷輝彦 プロフィール

本名:今川盛揮
生年月日:1947年2月5日
出身地:鹿児島県谷山市(現・鹿児島市)
所属事務所:サンミュージック
所属レーベル:クラウンレコード

1964年『君だけを』で歌手デビュー。『星のフラメンコ』、『星娘』など多くのヒット曲を持つ。1973年にはTVドラマ『どてらい男』で俳優としても活躍の場を広げる。その後も、舞台やドラマに数多く出演。


[文・構成/grape編集部]

出典
クラウンレコードサンミュージックダウンタウンなう@noside_game_tbs@teruhikosaigo西郷輝彦のつぶやきblog

Share Tweet LINE コメント

page
top