grape [グレイプ]

カンニング竹山の亡き相方への想いに涙 福島への愛が深い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

カンニング竹山

近年は、TVのコメンテーターや司会のイメージが強い、カンニング竹山(カンニングたけやま)さん。かつてはお笑いコンビ『カンニング』として活動をしていました。

そんなカンニング竹山さんのいままでの芸歴、これからの活動など、さまざまな情報をご紹介します!

カンニング竹山のデビュー

福岡県出身のカンニング竹山さん。

上京後、小学校時代からの同級生である中島忠幸(なかしまただゆき)さんと再会し、1992年にお笑いコンビ『カンニング』を結成します。

ブレイクのきっかけは、2004年6月に放送されたお笑い番組『エンタの神様』(日本テレビ系)です。『キレキャラ』を披露すると一躍有名になりました。

亡くなった相方、中島忠幸さんへの思い

2006年12月に相方の中島忠幸さんが白血病で亡くなりました。

カンニング竹山さんは、中島忠幸さんが亡くなってからもコンビ名の『カンニング』を名前に付けた『カンニング竹山』として活動しています。

毎年、中島忠幸さんの命日に、カンニング竹山さんは想いをTwitterに投稿しています。

中島忠幸さんの家族は、急に一家の大黒柱を失い、とても不安だったことでしょう。しかも、中島忠幸さんが亡くなった時、子供はまだ2歳でした。

いまでもコンビ名をつけて活動する理由は、相方の家族を気遣ってのことかもしれません。

カンニング竹山は相方の息子と旅行に行く仲

また、カンニング竹山さんは、亡くなった中島忠幸さんの息子さんと旅行に行くほどの親しい仲とのこと。 アナウンサーの赤江珠緒さんと『とんねるず』の木梨憲武さんが、ラジオ番組『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ)で次のように語っています。

(木梨)ハワイへ行くらしいんだけど、1人でいくのかなと思ったら、相方の息子を連れていって楽しませると。
(赤江)そこがすごいですよね、竹山さんの面倒見のよさがね。
(木梨)本当の息子のように。
(赤江)ずっとかわいがっていらして。でもよその子を連れて旅行とかって、大変じゃないですか。
(木梨)俺もね、前回ハワイで息子さんにお会いしてね。まるで竹山の子ようにね。
(赤江)竹山さんが「大変というよりも自分も父親役ということをさせてもらえるのが、ウィンウィンなんだよ」って。

赤江珠緒たまむすび ーより引用

亡くなってからも、相方の中島忠幸さんとの強い絆を感じさせますね。

カンニング竹山もかつては病気に

カンニング竹山さん自身も、病気を患ったことがあります。20代前半に皮ふに症状の出る難病『強皮症』にかかってしまいました。

病気について、Twitterで報告しています。

カンニング竹山さんは、インターネットTV『土曜THE NIGHT』(AbemaTV)でも、自身の病気を話しています。いまは特に症状も出ることはなく、額に跡が残っているものの、完治しているようです。

カンニング竹山と福島のつながり

カンニング竹山さんは、2019年3月に書籍『福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!』を出版。実際に自分が訪れて感じた福島県について紹介しています。

訪れるきっかけになったのは、2011年3月に起きた『東日本大震災』。地元のラジオ局アナウンサーに、案内をしてもらってからだそうです。

その後、地元の人と触れたり、観光をしたりして、さらに福島県が好きになりました。仕事やプライベートを含めると、20回以上も福島県を訪れているそうです。

いまでも休みの日に、お笑い芸人仲間と遊びに行くほどだとか。『髭男爵』のひぐちくんと福島に行っている写真もTwitterに投稿されています。

TVではあまり見られないカンニング竹山さんの笑顔からも、楽しそうな様子が伝わってきます。

福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

カンニング 竹山
1,650円(10/16 00:14時点)
発売日: 2019/03/09
Amazonの情報を掲載しています

カンニング竹山は『キャンプ芸人』

カンニング竹山さんはYouTubeで、『カンニング竹山〜拝啓テレビ局様チャンネル』という番組を自主制作しています。

出身地の福岡県で、レギュラー番組が欲しいために作ったチャンネル。開設当初は、アクセス数が伸び悩んでいたようです。

カンニング竹山さんは、なかなかレギュラー番組のオファーが来ないので、番組志向をガラッと変えて自分の「癒し」として趣味のキャンプ動画を載せることにします。すると、アクセス数が急増!

『キャンプ芸人』といわれるほどキャンプ好きな、カンニング竹山さん。

自分でテントを組み立てた様子や、作った料理の写真などはInstagramやTwitterにもアップされいます。

快適に過ごせそうな大きなテントやおいしそうな料理がとても魅力的に見えます。

ほぼ毎日、仕事のスケジュールが入っていて、多忙を極めるカンニング竹山さん。

キャンプの時に素に戻る様子を見ていると、リラックスする時間が必要なのかもしれませんね。

カンニング竹山の現在・これから

カンニング竹山さんは、情報番組『ビビット』(TBS系)、バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(ABC系)、ラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ系)、インターネットTV『土曜THE NIGHT』(AbemaTV)など、さまざまなメディアでレギュラー番組を持っています。

メディアを問わず精力的に活躍するカンニング竹山さんから、今後も目が離せませんね!

カンニング竹山 プロフィール

本名:竹山隆範
生年月日:1971年4月2日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:168cm
所属事務所:サンミュージックプロダクション

1992年に中島忠幸とともに『カンニング』を結成。2004年6月に相方・中島忠幸が白血病で亡くなってからも、『カンニング竹山』を名乗り続けている。お笑いタレント以外にも、近年ではコメンテーターや司会としても活躍中。福島県への思い入れが強く、書籍『福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!』を出版。お笑いライブも積極的に行っている。


[文・構成/grape編集部]

出典
【19癒し】キャンプで傷を癒す竹山〜カンニング竹山に番組を!PART19@takeyama0330赤江珠緒たまむすびcunningtakeyama

Share Tweet LINE コメント

page
top