grape [グレイプ]

伊勢谷友介の彼女は森星? 『ボイス』で殺人鬼『カチカチ野郎』が話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

伊勢谷友介

俳優や映画監督など、マルチに活躍している伊勢谷友介(いせやゆうすけ)さん。

その端正な顔立ちと高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな伊勢谷友介さんがこれまでに出演した作品や、インスタグラム、現在の活動についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

伊勢谷友介は多数のドラマ・映画に出演

大学在学中に、ファッションモデルとして芸能活動をスタートした伊勢谷友介さん。

1999年公開の映画『ワンダフルライフ』で俳優デビューし、以降、多くの作品に出演しています。

伊勢谷友介さんがこれまで出演した主な作品は、こちらです。

映画

  • 『黄泉がえり』 俊介役
  • 『あしたのジョー』 力石徹役
  • 『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』 四乃森蒼紫役
  • 『いぬやしき』 萩原刑事役

ドラマ

  • 『白洲次郎』(NHK) 主演・白洲次郎役
  • 大河ドラマ『龍馬伝』(NHK) 高杉晋作役
  • 『監獄のお姫さま』(TBS系) 板橋吾郎役
  • 『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系) 宇佐美博人役

最近では、2019年2月22日公開の映画『翔んで埼玉』に阿久津翔役で出演しました。

映画『翔んで埼玉』予告編

阿久津翔役を演じた伊勢谷友介さんは、『翔んで埼玉』の公式サイトでこのようにコメントをしています。

最初は「なんだか不思議な世界観だな」と思いながら脚本を読んでいましたが、原作を読んで自分の衣裳を見て驚愕しました。

二階堂さんもGACKTさんもとんでもない格好で、それで場所が埼玉で…って不思議な状態がずっと続いていましたが、監督からは役者自体は本気でど真面目にやるべきだというお話をされていたので、なるべくそこは意識しないようにしていました。

それでも人を脅す時に「おもしろ半島千葉だ!」なんて事は普通言わないので、芝居の上では苦労することも多かったです。

多分お客さんが映画に求めることは人それぞれたくさんあると思います。

何か哲学的な大きな意味のある映画も大事な価値がありますが、一方で何も得るものがない、笑いしか残らないようなものはある意味この時代に究極にピュアなものとして、楽しめるんじゃないかなと思います。

もしかすると誰も得することが無いかもしれない、そんな映画ではございますが、精一杯最後まで悔いのないように頑張りました。是非、それぞれの地域で埼玉か千葉のどちらかに加担して観て頂ければと思います。

『翔んで埼玉』公式サイト ーより引用

『伊勢谷友介』の出演作品を探す

伊勢谷友介のインスタグラムに「カッコいい!」の声 バイクの写真も

伊勢谷友介さんはインスタグラムを頻繁に更新しており、フォロワーは30万人以上と大人気。

共演者とのオフショットや、プライベートでの写真などを数多く投稿しています。

伊勢谷友介さんは、2019年で43歳に。現在は、昔よりさらに魅力的になった姿を見せており、ファンからは「カッコいい!」「素敵」といった声が上がっています。

また、無類の『バイク好き』だとファンの間で知られている伊勢谷友介さん。

インスタグラムには、バイクの写真も多く投稿しています。

伊勢谷友介の彼女は森星?

2016年4月、週刊誌『FRIDAY(フライデー)』に伊勢谷友介さんの熱愛情報が掲載されました。

相手は、ファッションモデル・タレントの森星(もりひかり)さん。同誌によると、2人は2015年11月放送の料理番組『新チューボーですよ!』(TBS系)で共演したことをきっかけに、交際をスタートさせたといいます。

伊勢谷友介さんと森星さんは16歳差ということもあり、2人の熱愛報道には多くの人から驚きの声が上がりました。

・伊勢谷友介さんと森星さんって、16歳差なのか。違和感がない。

・伊勢谷友介さんと森星さんの交際とか、完璧すぎる。

・カッコいいカップル!

2016年4月23日に行われた兵庫・淡路サービスエリアのリニューアルオープン記念イベントに出席した、森星さん。

報道陣から伊勢谷友介さんとの交際について聞かれると「ご想像にお任せします」と答え、熱愛を否定しませんでした。

いま2人の恋の行方がどうなっているのかは分かりませんが、素敵な関係を築いてくれていたら嬉しいですね。

伊勢谷友介の現在・これからは

伊勢谷友介さんは、2019年7月13日から放送されているドラマ『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系)に本郷雫役で出演しています。

同ドラマでは第5話まで、俳優・唐沢寿明さん演じる樋口彰吾の妻と、俳優・真木よう子さん演じる橘ひかりの父を殺した殺人鬼『カチカチ野郎』役を誰が演じているのか明かされていませんでした。

そんな中、2019年8月17日に放送された第6話で、『カチカチ野郎』こと本郷雫役を伊勢谷友介さんが演じていることが判明しました。

伊勢谷友介さんは同ドラマの公式サイトで、このようにコメントをしています。

すでに何人かの方からSNSで「(カチカチ野郎を演じているのは)あなたなんじゃないか?」と書かれたりしていたんですが、名乗り出られなくてもどかしかったです。(笑)

本郷雫は社会の中で、ある特別な場所に居続けた結果として「恐怖」や「怯え」という、すべからく動物が持っているはずの機能が排除され、狂気に染まってしまった人です。

本来、怯えや恐怖というものは人間を存続させるためのもので、起きてはいけないことを自分で想像して恐れるからこそ、自制したり優しさを持ったりすることにつながると思うんです。

それを失ってしまった人間の姿を自分がリアリティをもって伝えることで、怯えや恐れ、哀れみがあるからこそ人は優しさをもって、社会の中で生きていけるんだ、というようなことを見てくださった方々が感じられるよう、僕は最大限 雫の側を見せていければと思います。

『ボイス 110緊急指令室』公式サイト ーより引用

ほかにも、2019年11月1日公開の映画『マチネの終わりに』には、リチャード新藤役で出演することが決定しています。

映画『マチネの終わりに』特報

数多くの作品で抜群の演技力を発揮している伊勢谷友介さん。これからの活躍も楽しみですね!

伊勢谷友介 プロフィール

生年月日:1976年5月29日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:179cm

所属事務所:カクトエンタテインメント

大学在学中に、ファッションモデルとして芸能活動をスタート。ファッション雑誌やCMなどで活躍した。その後は、俳優業を中心に活動。1999年公開の映画『ワンダフルライフ』で俳優デビュー。2003年には映画『カクト』で初めて監督を務めた。以降、数多くの映画やドラマに出演している。

『伊勢谷友介』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
伊勢谷友介『テルマエ・ロマエ』の監督が贈るディスり合戦開幕! 映画『翔んで埼玉』予告編 /2月22日(金)公開翔んで埼玉 公式サイト@m_tondesaitamaiseya_yusukehikari映画『マチネの終わりに』特報【11月1日(金)公開】ボイス 110緊急指令室

Share Tweet LINE コメント

page
top