grape [グレイプ]

「最近食べ物がなくなる」 台所にカメラを設置したら 現れた犯人に大笑い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@_Krissa__

留守中でも、訪問者をスマートフォンで応対できる『スマートドアベル』。さまざまな機能を備えた防犯システムとして人気で、設置する家庭が増えています。

愛犬のアイヴァーと暮らすクリッサさん家族は、ある日、キッチンのカウンターの上に置かれた食べ物が時々なくなっていることに気付きます。

「まさかアイヴァーが…?」と思ったそうですが、彼はいうことをよく聞く犬で、食べ物の盗み食いなど決してしないのだとか。床に食べ物が落ちていても興味を示さず、素通りするといいます。

謎を解明するため、クリッサさんの父親はキッチンにスマートドアベルを仕掛けて、仕事に出かけることにしました。

家にいるのはアイヴァーだけ。すると父親のスマートフォンにスマートドアベルから「何かの動きを察知した」というアラームが通知されます。

その決定的瞬間がこちら!

やっぱり君だったのか!!

カウンターの上に置かれたビーフジャーキーを狙って現れたのはアイヴァー。

誰もいない家で「しめしめ…」と犯行に及ぼうとするアイヴァーですが、突然聞こえた「降りなさい!」というお父さんの声にびっくり!

結局この時の犯行は未遂に終わったということです。

ウェブメディア『The Dodo』によると、ついに見つかってしまったアイヴァーはこれに懲りて2度と盗み食いをしなくなるか…と思ったら、その日の夜になんとこっそりビーフジャーキーを2袋も食べてしまったのだとか。よほど食べたかったのでしょうね。

それでもクリッサさんたちはそんなアイヴァーのことが大好きだといいます。

家族の前では決して食べ物への執着を見せず、影でこっそりと盗み食いをしていたアイヴァー。毎日一緒に暮らす家族の目をも欺いた彼は、それだけ賢い犬だといえるでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@_Krissa__The Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top