grape [グレイプ]

キャメロン・ディアスが引退してた! 夫はどんな人!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

キャメロン・ディアス

俳優として活躍していたキャメロン・ディアス。美しい容姿と素晴らしい演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんなキャメロン・ディアスの夫や出演映画、引退といったさまざまな情報をご紹介します!

キャメロン・ディアスは『チャーリーズ・エンジェル』が人気!

キャメロン・ディアスはモデルとして芸能活動をスタートさせました。5年ほどは世界を転々とし、故郷カリフォルニアに戻ったのは21歳の時です。

デビュー作は映画『マスク』です。1994年の作品でした。ヒロイン役で人気を得たキャメロン・ディアスは、映画『フィーリング・ミネソタ』や『ベスト・フレンズ・ウェディング』といった作品に出演。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』では俳優のジュリア・ロバーツと共演しています。

キャメロン・ディアスがブレイクした映画は『メリーに首ったけ』だといわれます。同作で『ニューヨーク映画批評家協会賞』女優賞を獲得。

さらに2000年には映画『チャーリーズ・エンジェル』でナタリー役となり、さっそうとした姿で好評を得ています。同作は高い人気から続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も制作されました。

息つく間もなくキャメロン・ディアスは、映画『バニラ・スカイ』で俳優トム・クルーズと共演。アニメーション映画『シュレック』シリーズではフィオナ姫の声も務めています。

明るい映画が多いキャメロン・ディアスですが、映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』にも登場。

また、人気の高い映画としては『クリスティーナの好きなコト』があります。恋多き女性・クリスティーナをキャメロン・ディアスが演じ、ラブコメディとして親しまれています。

2010年の映画『ナイト&デイ』では、再びトム・クルーズと共演。キャメロン・ディアスが演じるのは平凡な女性、ジューンです。ジューンが出会った男性がスパイだった、という始まり。

また、子供を巡る映画『恋愛だけじゃダメかしら?』では、妊娠中の姿を見せたことでも話題となりました。

キャメロン・ディアスの夫ってどんな人?

キャメロン・ディアスは華やかな交際歴で知られます。ざっと挙げてもマット・ディロン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャレッド・レトといった有名人ばかり。

なかなか結婚に至らなかったキャメロン・ディアスを射止めたのは、バンド『グッド・シャーロット』のメンバーでギタリストのベンジー・マッデン。日本ではタレントのこずえ鈴(現フリーディア)さんとの交際で知られています。

キャメロン・ディアスとベンジー・マッデンのキューピッドとなったのは、俳優のニコール・リッチーでした。ニコール・リッチーはベンジー・マッデンの弟と結婚しており、キャメロン・ディアスにベンジー・マッデンを紹介しました。

2人が結婚したのは2015年1月でした。結婚式はキャメロン・ディアスの豪邸で行われ、俳優のドリュー・バリモアを始めとして90人が集まったといいます。

キャメロン・ディアスとベンジー・マッデン

キャメロン・ディアス引退 その理由は?

キャメロン・ディアスは2014年のミュージカル映画『アニー』の出演後、スクリーンから遠ざかっていました。2018年3月に、事実上の引退宣言をしています。

翌2019年8月、キャメロン・ディアスは引退後の心境をアメリカの雑誌『InStyle』のインタビュアーに語りました。

それによると「22歳で有名になってから25年経った。人生の半分以上、公衆の目にさらされ続けてきた。だから、今は自分のために時間を使ってどうするかを決めていいと思う」といったそう。

「演技が恋しいとは思わない」とも続けたキャメロン・ディアス。たっぷり時間をとって、スクリーンに戻って来てくれるかもしれません。

キャメロン・ディアス、『InStyle』のインタビューに答える

※投稿の写真右側にある矢印をクリックすると2枚目の写真も見ることができます。

キャメロン・ディアスのインスタが『美しい…』

キャメロン・ディアスもsns『インスタグラム』を始めています。引退後も更新があり、現在が気になるファンが押し寄せます。

昔の仲間と!

生パスタを作るキャメロン・ディアス

わんちゃんと一緒に

キャメロン・ディアスの現在・これから

キャメロン・ディアスは、2018年の引退後、公式から復帰のアナウンスはないようです。

2019年に行われた俳優ジェニファー・ローレンスの結婚式前夜パーティに出席したことが報道されました。

また、同年5月には『チャーリーズ・エンジェル』に出演したルーシー・リューのお祝いに、ドリュー・バリモアとともに現れています。

チャーリーズエンジェル、再結集!

キャメロン・ディアスは、昔から素晴らしい作品に出演してきました。輝かしいキャリアと共に彼女は映画史に刻まれる存在でしょう。私生活も充実し、自分の人生を楽しむのかもしれません。

キャメロン・ディアス プロフィール

スペル:Cameron Diaz
生年月日:1972年8月30日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ

モデルとして芸能活動をスタートさせ、1994年に映画『マスク』でデビュー。『メリーに首ったけ』で『ニューヨーク映画批評家協会賞』女優賞を獲得した。2000年の映画『チャーリーズ・エンジェル』や『クリスティーナの好きなコト』で知られる。多くのスターとの交際を経て、バンド『グッド・シャーロット』のギタリスト、ベンジー・マッデンと2015年に結婚。2014年の映画『アニー』を最後に芸能活動から遠ざかっていたが、2018年3月に、事実上の引退宣言をしている。


[文・構成/grape編集部]

出典
シュレック - 予告編恋愛だけじゃダメかしら?(字幕版)benjaminmaddeninstylemagazinecamerondiaz

Share Tweet LINE コメント

page
top