grape [グレイプ]

ずっと『完璧な母親』でいてくれた母 大人になった娘が描く漫画に、涙が止まらない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼い息子さんを育てている、母親の鳥谷丁子(@TanikoNikki)さん。

Twitterに育児漫画を投稿し、多くのファンを集めています。

お母さんを『母親』としてしか見ていなかった娘

鳥谷さんの描く作品の中から、母親にまつわるエピソードをご紹介します。

実際に自分が親になってみて、母親への意識が変わったという鳥谷さん。その理由は…。

鳥谷さんは自分が親になってみて、これまで当たり前のように親から受けてきた献身や深い愛情が、とても貴重だったことに初めて気付きました。

自分も同じ立場になったことで「お母さんはほかでもない自分のために、常に完璧なお母さんでいてくれた」のだと実感したのです。

鳥谷さんは、自身も母親と同じように、愛する我が子のために『お母さん』として深い愛を注ぐことを決意しました。

漫画に対し、ネット上ではさまざまな感想が寄せられています。

・自分も子供ができてから、初めて親の苦労が分かって後悔したし感謝した。

・分かる。私もお母さんになって「投げだしたい」と思うことが多くて驚いた。

・朝から読んで泣いてしまった。お母さんって本当に偉大な存在だと思う。

親が子供に与えてくれる無償の愛や献身的な行為は、決して当たり前のことではありません。

多くの人が自分の中にある『子供のままの自分』を抱えたまま、愛する我が子のために『親』になろうとするのです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TanikoNikki

Share Tweet LINE コメント

page
top