grape [グレイプ]

「授乳しながらでも仕事できるわ!」 キャリアを諦めない女性の生き様がカッコ良い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

アメリカのニューヨークを拠点に、彫刻家として活動しているヘイン・コウさん。

独特の世界観を持つ彼女の作品は、ニューヨークを中心に一定の評価を得ていたと言います。

そんな時、コウさんは妊娠をします。

そして、2015年、コウさんは双子の赤ちゃんを無事に出産しました。

アーティスト仲間の言葉がきっかけで写真を公開

自分のキャリアを諦めるつもりは毛頭なく、子育ての仕事の両立を目指していたコウさん。

そんな時、アーティスト仲間のマリーナさんが、こんな発言をしたことを知ります。

「女性アーティストの多くが男性アーティストより成功できない原因の1つは、子どもがいるからよ」

このマリーナさんの発言は「コウさんに向けられたもの」ではありませんでした。

しかし、この言葉がコウさんの胸に響きます。そして、自分の考えを主張すべく、こんな写真をFacebookに投稿する決心をしたのです。

2人の赤ちゃんに授乳しながら仕事をする母親!!!

とても刺激的な写真です。

これは双子の赤ちゃんが、まだ生まれてから5週間ほどしか経っていない時の写真だそうです。コウさんは産後1ヶ月ちょっとで、仕事に復帰していました。

「マリーナは、彼女自身の経験で言っているのだから、彼女にとってはそれが真実なのでしょう。でも、それがすべての人に当てはまるとは限らない」

「確かに、睡眠は中断されるし、授乳は2~3時間おき。しかも45分ぐらいはかかるわ」

「でも、私は座ったまま仕事をしている。そして、むしろ子どもが出来たことで、アーティストとして成長できたと思っているわ」

Facebook ーより和訳

育児を通じて、成長をすることができたと言うコウさん。

仕事をする上でも必要な「時間を効率的に使うこと」「より重要なことを優先させること」「余計なことは放っておくこと」などを学んだと言います。

そして、出産・育児をすることと、しないことに優劣はないと続けます。

「『子どもがいないアーティストは、子どもがいるアーティストより劣っている』なんて言いたいわけじゃない」

「私が言いたいのは、育児は人生における挑戦だということ。私にとって育児は、これまでで最も大きな挑戦だったの」

「もし、あなたが育児を受け入れてクリエイティブな解決方法を見出せたら、より良い人間に生まれ変われるはずよ」

「育児は女性の人生を後退させたりしない。もし後退させているとしたら、それは私たちが持っている『出産した女性はキャリアを築けない』という固定観念のせいよ」

Facebook ーより和訳

出産前は不安に襲われていたというコウさん

実はコウさんは、出産前、「出産後に仕事への情熱を失ってしまうのではないか」といった心配をしていたそうです。

それは「恐怖にも似た感情だった」と言います。しかし、結果は…まったく心配するようなことは起こらなかったそうです。

「もちろん、周囲のサポートは不可欠です。夫の助けは絶対に必要よ」

「週に1回、子どもの面倒を見に来てくれる乳母の存在なくして、仕事への復帰はできなかった。だから周囲の人に感謝して、サポートしてもらえる環境を作ることが大切なの」

Facebook ーより和訳

誰もがコウさんのように、周囲のサポートを受けて、仕事をできるわけではないでしょう。

しかし、自身の情熱と行動力さえあれば、「キャリアは築ける」「成功はできる」とコウさんは断言します。

すくすくと成長する双子ちゃんは、コウさんのキャリアを邪魔するどころか、コウさんがキャリアを築く上で欠かせないものになったと言います。

キャリアと出産の狭間で思い悩む女性にとっては、これほど心強い言葉はないのかもしれません。

出典
Hein Koh

Share Tweet LINE コメント

page
top