grape [グレイプ]

スマホの曲を『レコード』に! カッティングから再生まで可能な組立キットが話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年1月現在、欧米や日本で再び注目され始めている『レコード』。

黒い円盤に針を落として再生される、レコード特有の音楽の深みに、今でも心惹かれる人はいるでしょう。

そんな人に朗報です!

スマホやウォークマンなどに入っている好きな音楽をレコードにカッティング(録音)&再生できる、『大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー』が、2020年3月26日に発売されるとの情報をキャッチしました。

『大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー』

このトイ・レコードメーカーの最大の魅力は何といっても、『レコードを自分でカッティングできる』点です!

『カッティング』とは、レコード盤の原料となるやわらかい素材に、音を出すための振動を引き起こす『溝の形』を刻む作業のことをいいます。

カッティングの作業はCDやカセットテープなどへの録音とは違い、精密な技術が必要となるため、本来なら専門の人にお願いしなければならない作業。

ですがこの『トイ・レコードメーカー』なら、専門的な技術がなくても、自分でレコードにカッティングできちゃうんです!

カッティング方法はいたってシンプル

組立キットにはカッティングに必要な『カッティング針2本』と、録音に必要な『3.5㎜オーディオプラグ』が同梱されているため、プラグに対応しているスマホやウォークマンなどに接続すれば、誰でも簡単に録音することができます。

キットに同梱されている付属の5インチレコードですが、通常版は黒5枚、白5枚の10枚セット。

しかしAmazon黄緑5枚、水色5枚が追加された計20枚セット、さらに同梱されるカッティング針も計4本に増量されるため、針が壊れてしまった時でも安心です。ここまでカラーリングが豊富なら、レコードの管理も楽そうですね!

5インチレコードは、33回転で約4分、45回転で約3分間の両面録音ができます。

レコード好きにはたまらないのではないでしょうか…。ぜひ自分のお気に入りの音楽をカッティングし、レコードプレーヤーならではの音を楽しんでみてくださいね。

【Amazonなど通販サイトリンクはる】


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top