grape [グレイプ]

約1年ぶりに帰宅した宇宙飛行士 再会に喜びを爆発させる『家族』にニッコリ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年2月6日、アメリカ人宇宙飛行士のクリスティーナ・コックさんが国際宇宙ステーション(以下、ISS)から地球に帰還しました。

クリスティーナさんがISSに滞在したのは328日間。これは世界で2番目に長い宇宙連続滞在期間となりました。

また女性としてはペギー・ウィットソン飛行士がもつ289日間を超え、世界最長の宇宙滞在となりました。

約1年間も宇宙にいたクリスティーナさん。彼女との再会を家族や友人たちは心待ちにしていたはず。

そして彼女が自宅に戻った日、「誰よりもクリスティーナさんとの再会に大興奮する」家族のメンバーが待っていました。

狂喜乱舞でクリスティーナさんを出迎えたのは彼女の愛犬、セイディ・ルー。

大好きなクリスティーナさんが帰ってきたことが嬉しすぎて喜びが爆発!

これ以上興奮している人がほかにいるかしら。1年後も彼女が私を覚えていてくれてよかった!

@Astro_Christina ーより引用(和訳)

この動画は500万回近く再生され、たくさんのコメントが寄せられています。

・これは歴史上もっともピュアな喜びの表現の1つだわ。

・パーフェクトな「おかえり」ね!

・犬は決して大好きな人のことを忘れない。彼らは最高だよ。

クリスティーナさんが宇宙に行っていることを知らないセイディ・ルーにとって、この1年間はとても不安でさびしい日々だったに違いありません。

長い間離れ離れだったぶん、これからはたっぷりと一緒の時間を過ごしてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Astro_Christina

Share Tweet LINE コメント

page
top