grape [グレイプ]

母親と電話した『霜降り明星』粗品 オチに、10万人が涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年3月現在、世界中で猛威を振るっている、『新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)』。

コロナウイルスの感染拡大を受け、日本では国を挙げて手洗いうがいなどの予防を呼び掛けています。

お笑いコンビ『霜降り明星』の粗品さんが、同月5日にTwitterを更新。

母親とのやり取りを明かし、大きな反響を呼んでいます。

粗品が母に電話をしたら

ある日、粗品さんは、離れて暮らしている母親に1本の電話をかけました。

すると、母親は電話に出るやいなや、すごい勢いでこう問いかけてきたといいます。

「マスクは足りてるか?」「手洗いやうがいはちゃんとしてるか?」「アルコールで除菌してるか?」

※写真はイメージ

母親の言葉を聞いて、粗品さんはビックリ。なぜなら、その質問こそ、粗品さんが母親に電話で尋ねたかったことだったからです。

粗品さんは、一連の出来事を通して「明日も親に電話しよう」と思ったといいます。

親子愛を感じる温かなエピソードに、10万件を超える『いいね』が寄せられました。

・親にとって、我が子はどんなに大きくなっても子供なんです。

・素敵な関係ですね。なんだか泣けてきました。

・なんていい息子…。うちも心配してメールしたけど、反応がありません。

・こういう時こそ、親孝行しないといけないなって思えました。

粗品さんのように、今回の騒動で遠方に住む家族や友人などに連絡をした人もいるでしょう。

非常事態にこそ、自分にとって本当に大切なことが見えてきやすいもの。かけがえのない相手を想う時間を大切にしたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@soshina3

Share Tweet LINE コメント

page
top