grape [グレイプ]

まさか赤ちゃんの泣き声に苦情? 玄関前に置かれていた手紙を読んでみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカのシアトルに住む、もっち(@dkmczk)さんには、5か月になる娘さんがいます。

ある日、もっちさんの自宅の玄関前に1枚の手紙が置いてありました。

もっちさんは、昼夜泣く娘さんに「うるさい」といった苦情が寄せられたのかと思ったそうです。

恐れながらも読んでみると、予想とは裏腹に心温まるメッセージが書かれていました。

お隣さん、こんにちは。

赤ちゃんが泣いている声を聞いていたら、私たちの9歳の子供が赤ちゃんだったあの頃を思い出しました。

きっとお2人にとって、(コロナウイルスの影響で)いつもよりストレスがたまる状況でしょうね。

だから助けの手を差し伸べたいです。私たちにできることがあれば教えてください。

日用品でも何でも買いに行きますので、私たちにお知らせください!

何か困ったことがあれば連絡してください!

赤ちゃんは免疫力もないため、大人よりも気を使って感染予防をしなければならないでしょう。

そのため、赤ちゃんの泣き声が聞こえた隣人は助けを買って出たのです。

もっちさんは、「世の中がピリピリしている中で、優しい隣人が近くにいることが分かって救われた気持ちになった」とコメント。

この投稿を見た人たちからも「素敵な人」といった声が寄せられていました。

・素敵な隣人ですね。手書きのイラストもかわいい!

・わざわざ手紙まで書いてくれるなんて本当に優しい。

・嬉しい手紙。みんなで助け合って生きているのが分かる。

・うるっとした。とても感動しました!

ウイルスという見えない敵に世界中で戦っている中、助け合いが広がっていくといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@dkmczk

Share Tweet LINE コメント

page
top