grape [グレイプ]

生放送中、涙ながらに謝罪した佐藤栞里 そばにいた藤森慎吾の『対応』が話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年6月10日、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建さんが、一部のメディアによる不倫報道を受け、芸能活動の自粛を発表。

渡部さんは数多くのテレビ番組やラジオのMCなどを務めていたことから、各局は対応に追われています。

泣いて謝罪する佐藤栞里を、周囲が全力でフォロー

バラエティ番組『王様のブランチ』(TBSテレビ系)もその1つです。

渡部さんが不在の状態で、初めての放送回となった同月13日。MCを務める佐藤栞里さんは、番組の冒頭で、渡部さんの不在について言及しました。

今回からこのようなメンバーでお送りすることになってしまいましたが、『王様のブランチ』は楽しい情報をお届けする番組です。

今週も、テレビをご覧のみなさんが、笑顔になれる番組にしたいと思っています。よろしくお願いします。

王様のブランチ ーより引用

笑顔で話そうと気丈に振る舞いながらも、途中から涙をこらえきれず、声を震わせてしまう佐藤さん。

佐藤さんが話している間、リモート出演していたお笑いコンビ『ニッチェ』の江上敬子さんは「大丈夫!」「うんうん」と、励ますように相づちを打ちます。

佐藤さんの様子を心配そうに隣で見ていた、出演者の藤森慎吾さんは、発言を最後まで見届けた後に大きく拍手し、こうフォローしました。

頑張っていこうよ、栞里ちゃん!頑張ろう。

…栞里ちゃんにこんな顔させんじゃねーぞ!本当に!

なんだよもう。ばかやろう!

王様のブランチ ーより引用

藤森さんは、佐藤さんに優しく声かけをした後、カメラ目線になり、不在の渡部さんに話しかけるかのように「こんな顔をさせるな、ばかやろう」と一喝。

その後、周囲の出演者を「大丈夫だから」「頑張ってみんなで乗り越えていきましょう!」と明るく鼓舞しました。

番組冒頭で見せた出演者たちのやり取りに、ネット上では称賛の声が上がっています。

・栞里ちゃんの涙にもらい泣きした。いろんな感情が入り混じって、こらえきれなかったんだと思うな…。

・「大丈夫!」と声をかけ続ける『ニッチェ』と、明るくフォローした藤森さんの優しさが素晴らしい。

・栞里ちゃんが泣いている横で、「なんとかしたい」と真剣な表情をしている藤森さんがかっこよくて、グッときた。

優しく見守りつつも、その場を明るく盛り上げていこうとする周囲の対応が、佐藤さんは心強かったに違いありませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
王様のブランチ

Share Tweet LINE コメント

page
top