grape [グレイプ]

6歳児、ショックを受け… 残されたメモに爆笑!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子供の頃は、大人が好む食べ物がおいしそうに思えたものです。

しかし、ゴーヤやレバー、ブラックコーヒーなど、実際に口にしてみると子供にとっては苦かったり、嫌なにおいがしたりするものも。

「どうして大人はこんなものをおいしそうに食べるのだろう」と不思議に思った人も多いのではないでしょうか。

父親に「おいしいよ」と勧められ、娘は…?

ジュン(@fkjk)さんの娘さんは6歳。

ある日、娘さんは父親の食べる、赤城フーズの『カリカリ梅』に興味を持ちました。

父親に「おいしいよ」といわれ、『カリカリ梅』を食べたそうなのですが…。

食べた後、残したメモがこちらです。

おいしくない

やっぱりうそ おいしいっていってたの うそ

お父さんにだまされた」という気持ちが文字からにじみ出ています!

「やっぱり」という言葉から、以前にも同じような経験をしたのかもしれません。

投稿には、さまざまな大人からコメントが寄せられました。

・メモからものすごい圧を感じる…。

・こうして、大人の階段を一段ずつ登って行くのですね!かわいいなぁ。

・嘘じゃないんだよ…『おいしい』や『楽しい』は人それぞれだから、パパは悪くないよ…。

娘さんも、もう少し大人になったら『カリカリ梅』のおいしさが分かるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@fkjk

Share Tweet LINE コメント

page
top