grape [グレイプ]

『私はもう走れない』たくさんの恋愛を見守った『あいのり』ラブワゴンの今に感動

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

恋愛観察バラエティー『あいのり』といえば、ピンクのワゴン。たくさんの男女を乗せて走った『ラブワゴン』です。

メンバーが変わっても世界各国を走り回り、恋愛や友情を見守ってきました。

1999年の番組スタートから20年が経ち、あいのり出演者も、今ではそれぞれの道を歩んでいます。

では今、ラブワゴンはどうしているのでしょうか。初代ラブワゴンの行方を追ってみました。

一時は箱根に展示されていたという、初代ラブワゴン。

バッテリーの故障だけでなく、ディーゼル車規制条例によって走行不可となってしまったのだそう。そのため、道路を走ること、人を乗せることはできなくなってしまいました。

走れなくなってしまったラブワゴンは、ゴミでしかないのでしょうか…。

ラブワゴンの『その後』を映した動画が、トヨタ自動車株式会社が運営する『トヨタチャンネル』にアップされていました。

再使用可能なパーツを取り外した上で解体されたラブワゴン。

あいのりの思い出をそのままに、資源として生まれ変わって、またどこかで元気に走っていることでしょう。

それは今、もしくはこれから先、私たちが運転する自動車かもしれませんね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
ラブワゴンと、99%の愛。 ~TOYOTAのリサイクル~

Share Tweet LINE コメント

page
top