grape [グレイプ]

子どもを授かった夫婦を襲った悲劇…母親の決断に、胸が締め付けられる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

自分の命と我が子の命、どちらかを選ばなければならなくなったら…アナタはどうしますか?

今回ご紹介するのは、実際の話を元にタイのワコール社が制作した『とある母親のお話』です。

自分の命と、子どもの命…とある母親の究極の選択

長年の夢だった、赤ちゃんを初めて授かった夫婦。しかし、医師の話を聞く2人の表情は曇っていました。

20376_01

出典:YouTube

「できるだけ、お早い決断をしてください」

病院で医師にそう言われ、絶望の淵に立たされた2人。出産にあたり、残酷な決断を迫られているようです。

20376_02

出典:YouTube

欝々とした日々が続いたある日、ひとり立ちすくむ女性。視線の先には、組み立て前のベビーベッドが…。

20376_03

出典:YouTube

夫に声をかけられ、女性は無言で頷きます。どうやら彼女の中で、ひとつの決断が下されたようです。

そして、6ヶ月後…

出産時期が近づいたある日、ついに破水…。激しい陣痛にも襲われ、女性は病院へ搬送されます。

20376_04

出典:YouTube

隣には、心配そうに妻を見守る男性の姿。彼の脳裏に浮かんでいたのは、6ヶ月前『あの宣告を受けた日』のことでした。

あの日、2人を襲った悲劇とは

医者に伝えられた言葉は、がんの宣告だったのです。

女性に残された道は、2つ。ひとつは『化学治療で、がんの治療をすること』

そして、もうひとつは『治療を行わず、赤ちゃんを出産すること』…。

20376_05

出典:YouTube

がんの治療を行った場合、産まれてくる子どもは障害をもっている可能性があります。そして最悪の場合、死に至ることも。

しかし治療を行わなければ、がんの症状に苦しめられたうえ、自分が死んでしまう…。

それでも、彼女が選んだのは

決断したあの日、女性はベビーベッドを組み立て始めました。そう…がん治療を行わず、子どもを産むことを決意したのです。

20376_07

出典:YouTube

毎日襲いかかる、つらい症状…。それでも彼女は、産まれてくるわが子のためにオモチャを準備し、この数ヶ月間育児の勉強に励み続けたのです。

20376_06

出典:YouTube

無事赤ちゃんを出産。しかし…

多くの苦難を乗り越え、無事赤ちゃんを出産…!愛しいわが子を胸に抱き、女性はおでこにキスを落とします。

一方男性は、暗い表情のまま…。そんな彼に赤ちゃんを託すと、女性は車いすで移動させられてしまいました。

20376_08

出典:YouTube

移動先の部屋は『化学治療室』…。これから、彼女はがんの治療に専念しなければならないのです。

今まで治療をしなかったぶん、病気は体を蝕んでいることでしょう。しかし彼女が浮かべていたのは、満面の笑顔でした。

20376_09

出典:YouTube

たとえ自分の命が犠牲になろうとも、産むことを選んだ母親。母親の決断に、心が締め付けられます。

この先、女性がどうなったかは分かりません。今も3人揃って笑いあっていることを願います。

出典
My Beautiful Woman: ทางเลือกของแม่ 1/3

Share Tweet LINE コメント

page
top