grape [グレイプ]

相葉雅紀の現在の彼女は関西出身の一般人? 過去に結婚観も明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年をもって活動休止することを発表している、アイドルグループ『嵐』。

メンバー個人での活躍も目立つ『嵐』なだけに、活動休止後の動向に注目が集まっています。

中でも、各週刊誌でひんぱんに報じられているのが、『嵐』メンバーの恋愛事情。

2019年11月に二宮和也さんが結婚を発表してからというもの、報道合戦は勢いを増すばかり。

とりわけ、2019年9月に一般女性との『7年交際』が報じられた相葉雅紀(あいば・まさき)さんは、残る『嵐』メンバーの中でも、次に結婚を発表する『最有力候補』といわれています。

そんな、相葉雅紀さんの彼女と噂されている人物についてや、ほかのメンバーに比べて批判が少ない理由など、さまざまな情報をご紹介します。

相葉雅紀の彼女は『関西出身』の一般人

2019年9月に、相葉雅紀さんの『7年交際』を報じたのが、週刊誌『週刊文春』でした。

記事によると、相手は関西出身の一般女性。交際の事実が外にもれないよう、細心の注意を払って行動しているといいます。

なお、2017年にも一般女性との交際が報じられている相葉雅紀さん。記事の内容から、2019年に報じられた女性と同一人物とみられています。

2017年に熱愛を報じた週刊誌『FLASH』では、相手女性を『おっとり系の美人』と報じており、知り合うきっかけは『動物好き』という共通点から…と伝えていました。

また、2019年の『週刊文春』での記事では、「正月に娘から電話があり、相葉雅紀さんを『彼氏』として紹介された」「感じのいい青年でした」といった、相手女性の父親のコメントも報じています。

しかし、これに対し、相葉雅紀さんのファンから父親に批判の声が殺到。

相葉雅紀さんと彼女の関係性を週刊誌のインタビューで語った父親に「不用意すぎる」「彼女の努力が水の泡」と、ネガティブなコメントが寄せられる事態となったのでした。

相葉雅紀の現在の彼女にファンも好意的

ジャニーズ事務所所属のアイドルの熱愛が報じられた場合、相手女性に過度な批判が寄せられがちです。

例えば、二宮和也さんの場合、相手女性の『匂わせ』と呼ばれる行為が以前からファンの間で話題となっており、2019年11月に結婚を発表した際には、大きな批判の声が寄せられました。

一方、相葉雅紀さんはというと、2017年と2019年に熱愛が報じられた際、どちらも極端なファン離れは起きていません。

むしろ、批判の声が寄せられたのは『週刊文春』のインタビューで2人の関係性を認める発言をした父親に対して。相手女性を擁護するコメントすらあったほどです。

なぜ相葉雅紀さんの熱愛報道は、これほどまでにファンから好意的に受けいれられているのでしょうか…その理由の1つといわれているのが、相手女性の徹底した管理意識の高さ。

デートは相葉雅紀さんの家で行い、外出する際は別々の車に乗り、『嵐』のライブに行く際は、周囲のファンと同じように振る舞うなど、決して匂わせるような行動はとらないと報じられています。

ファンへの気遣いともとれる相手女性の管理能力の高さこそが、交際報道後も好意的に受け入れられている理由なのかもしれません。

相葉雅紀、彼女と結婚の可能性は?

仮に関西出身の一般女性との熱愛が事実だった場合、すでに7年以上も交際していることになります。

交際期間の長さはもちろん、2020年で38歳を迎える相葉雅紀さんの年齢からも、結婚を視野にいれていてもおかしくはありません。

なお、相葉雅紀さんは2012年に、雑誌『FRaU』で「その人らしい生き方、その人の希望を大切にしたい」と、結婚観を語っていたことも。

相手の希望を尊重する姿勢からも、もしも交際相手とされる女性から何かしらのアクションがあれば、すぐに結婚…という可能性もゼロではないかもしれません。

一方で、相葉雅紀さんは『嵐』のメンバーの中でも、グループ活動再開に一番積極的とも伝えられており、2019年に放送されたチャリティ番組『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(日本テレビ系)での「近い将来、絶対グループ活動をしよう」という発言からも、その意思は確かなものであることが分かります。

グループの活動と結婚、どちらか一方を選ぶのか、それとも両立する気持ちでいるのか、活動休止後の相葉雅紀さんの動向から目が離せません。


[文・構成/grape編集部]

出典
24時間テレビ週刊文春

Share Tweet LINE コメント

page
top