grape [グレイプ] entertainment

「家で何をやってるの?」といわれた専業主婦 マツコの発言に、共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月14日に放送されたバラエティ番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)。

番組では「専業主婦であることを、夫や子供からバカにされる」という女性の悩みを取り上げました。

女性は週に2回ほど買ってきた総菜を食卓に出す際に、夫から「また総菜?家で何をやっているの?同僚の妻は仕事をしながら家事もこなして、見た目もきちんとしているよ」といわれたエピソードを紹介。

番組のコメンテーターを務める、タレントのマツコ・デラックスさんは、一連のエピソードについて、こんな考えを明かしました。

いや、だからさ、向いてる向いてないってあるじゃない。人によって。

それは、例えば仕事してたりパートに出てない奥さんの中にも、家事労働に向いてる向いてないってあると思うのよ。

だから専業主婦だからっていって全部手作りのものを作って、部屋も完ぺきにしてっていうのを全員に求めるっていうのは無理があるんじゃないかな。

だって仕事だって、その旦那が「同僚の奥さんは身ぎれいにしてて働いてる」っていうけど、じゃあお前の稼ぎ、その同僚に比べてどうなんだよって話もあるし。

それは「この仕事をしているからこうだ」っていうのは必ずしも決めつけられないんじゃないかなって私は思うけど。

5時に夢中! ーより引用

マツコさんは、仕事と同じように家事労働にも向き・不向きがあることを指摘。

続けて、妻側が必ず食事を用意していることに触れ、「総菜であれ飯を用意しているんだから、夫側が外で稼いできているのと状況は同じなはず」だと主張しました。

マツコさんの発言に対し、ネット上ではさまざまな意見が寄せられています。

・ド正論。料理にも技術がいるし、誰でも簡単にこなせるわけではないと思う。

・マツコさん、ありがとう。私は専業主婦なことに負い目を感じるから、少し心が軽くなった。

・すごく分かる。『仕事をしている人』と『専業主婦』にだって、それぞれ向き・不向きはある。

家事育児の分担については、各家庭によるそれぞれのやり方があります。現状にどちらかが不満を抱くようであれば、夫婦間で話し合う必要があるでしょう。

マツコさんのいうように、相手の置かれている状況を型にはめるのではなく、お互いの個性を理解し合う姿勢が大切といえますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
5時に夢中!

Share Tweet LINE コメント

page
top