grape [グレイプ]

コンビニで飲み物を買おうとした男性、店主からの『貼り紙』に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症流行の影響で、接触感染防止のため、電車のつり革やドアノブなど、人がよく触れる場所を避けることが多くなりました。

そのため、不特定多数の人が触る場所に嫌悪感を抱く人もいるのではないでしょうか。

コンビニの創意工夫に感激

2021年1月21日、お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹さんがTwitterを更新。あるコンビニエンスストア(以下、コンビニ)で感激したエピソードを投稿し、話題になっています。

コンビニへ買い物に行ったという兼近さんは、飲み物のコーナーである光景を目にします。

その様子がコチラです!

飲み物が入った冷蔵ケースの取っ手の部分に、ワイヤーらしきものが取り付けられています。

なんと、ワイヤーへ腕を通すことで、手を使わずに開けられるという工夫が!

「どうか安心してコンビニを利用してほしい」という店主の思いが伝わってきますね。

この心遣いに感激した兼近さんは、思わず飲み物を予定より多く買ってしまったといいます。

ネット上ではコンビニの細かな気遣いに、称賛の声が寄せられました。

・素敵なコンビニですね…!私の近所の店は「マスクで聞き取りづらかったら、ごめんなさい。みんなで乗り越えましょう」という貼り紙がありました!

・徹底した感染対策が素晴らしいですね。今は店員さんも大変なことが多いかと思うので、こういった店は応援したくなりますね!

・なんだか元気をもらいました。ウイルスと闘っているのは、自分だけじゃなくみんな同じですよね。

客足が減り経営が難しくなっている店も多い中、徹底した感染対策を行いながら営業することはそう簡単なことではありません。

いつの日か、この店の冷蔵ケースを手で開けられる日が来るまで、私たちも諦めずにいたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kanechi_monster

Share Tweet LINE コメント

page
top