grape [グレイプ]

感染拡大を受け、ヤマト運輸が『ある取り組み』を開始! 称賛の声が上がる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年4月現在、全国的に猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染すると、咳や熱などの症状が出る人がいる一方、症状が軽すぎて自覚しにくい人も確認されています。

いつ、誰が感染源になってもおかしくないため、他人との接触を必要最低限に抑える取り組みが、一人ひとりに求められています。

運送会社『ヤマト運輸』が、Twitterに投稿した内容

同月2日、運送会社である『ヤマト運輸』(以下、クロネコヤマト)が、Twitterで「非対面での受け取り対応を行う」と投稿しました。

その内容が、こちら。

♦非対面でお受取りいただく方法

①インターホン越しに「ドアの前に置いてください」とお伝えください

②印鑑・サインは不要です。後ほど、お荷物をお取りください

@yamato_19191129 ーより引用

インターホン越しに置く場所を伝えると、お互いに対面することなく、荷物を受けとれるのです!

クロネコヤマトの投稿はまたたく間に拡散され、称賛の声と、配達員をいたわるコメントが相次ぎました。

・投稿を見て実践したところ、非対面で対応してくれました。いつも配達ありがとうございます。

・荷物を受け取る時、少し気になっていました。心遣いに感謝です。

・配達員に、直接ありがとうをいいたいです!でも、自分が感染していてもおかしくないので、ドア越しに伝えます。

コロナウイルスによる外出自粛を受け、ネット注文で商品を購入する人は、少なくないでしょう。

外出自粛が叫ばれる中でも、自宅まで荷物を届けてくれるのは、配達員の人たちです。そのことを留意し、できる限りの感謝を伝えていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yamato_19191129

Share Tweet LINE コメント

page
top