grape [グレイプ]

都内に『天使のはしご』が現れ話題! 多くの名前を持つ自然現象【7選】

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Wikipedia

本日2015年9月29日に、都内で「天使のはしご」が空から地上に下りました。

「天使のはしご」とは、雲間から光が漏れて、太陽光線の柱が地上へ降り注いで見える現象のことです。地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見えることが多いようで、本日も午後4時過ぎに現れました。

この「天使のはしご」は別名があり、その美しさに文豪・宮沢賢治は「光のパイプオルガン」と表現しました。素敵ですね。

他にも「天使の階段」、「薄明光線」や「ヤコブのはしご」、「レンブラント光線」など様々な名称で呼ばれることもあります。

ツイッターに投稿しているユーザーも

やはりこの美しい光景に人は心奪われますね。

世界の「天使のはしご」

美しい景色と「天使のはしご」が併せて見られると、その美しさが際立ちます。

16473_01

出典:Wikipedia

16473_06

出典:Wikipedia

16473_04

出典:Wikipedia

16473_02

出典:Wikipedia

16473_00

出典:Wikipedia

16470_06

出典:Wikipedia

16473_02

出典:Wikipedia

たまにしか見ることができないという希少性とともに、美しいその光景に見とれますね。もしこの「天使のはしご」に出会ったら、しばらく眺めてみてはいかがでしょうか。

出典
Wikipedia@tenkijp@kyontaro730@Sayulabcdefgt

Share Tweet LINE