grape [グレイプ] lifestyle

アレを1枚入れるだけ 洗濯ものを早く乾かす裏ワザ

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

今年、西日本では記録的に早い梅雨入りとなりました。これから続く長雨のせいで、部屋干しの洗濯物が乾かず、ストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。

扇風機やサーキュレーターなどを使って、空気を循環させることで、洗濯物を早く乾かすことができることは知られていますが、もっと簡単に早く乾かす方法があります。

どこの家にでもある、あるものを使うだけで、洗濯物が早く乾く裏ワザを、今回は、娘のパジャマ2枚を使って紹介します。

まず、いつも使っているやり方で洗濯します。

脱水の工程になったら、洗濯機を一旦止め、『あるもの』を投入します。

それは…『バスタオル』です。

脱水の時に、乾いたバスタオルを一緒に脱水することで、バスタオルに水分を吸わせて、洗濯物を乾きやすくするのです。

実際に、どれだけ乾きやすいのかを比べるため、洗濯後の重さを測ってみました。

※バスタオルなし

※バスタオルあり

ほんの少しですが、バスタオルと一緒に脱水した方が軽くなっています。

とはいえ、バスタオルも水分を吸って多少は濡れてしまうので、洗濯物の数自体は増えてしまいます…。

洗濯物1枚あたりの乾燥時間は短くなることがポイントなので、毎日のお洗濯を回すために、乾かす時間を少しでも短縮したいときなど、ぜひお試しください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top