grape [グレイプ] entertainment

武田鉄矢の若い頃はやっぱり金八先生 今はどうしてる?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

武田鉄矢の若い頃はやっぱり金八先生 今はどうしてる?

俳優や歌手として活躍している武田鉄矢(たけだ・てつや)さん。

バラエティ番組で司会を務めることもあり、その多才さで人気を集めています。

そんな武田鉄矢さんの若い頃と現在の姿をご紹介します!

武田鉄矢の若い頃は?

武田鉄矢さんは1972年にフォークソンググループ『海援隊』のボーカルとしてデビューしました。

同グループではリーダーを務め、メンバーをけん引。1973年にリリースした『母に捧げるバラード』は「泣ける」と話題になり、大ヒットを記録しました。

武田鉄矢 1973年

歌手として活動するかたわら、1977年公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』でスクリーンデビュー。同作で数々の映画賞を受賞しました。

そして、1979年から放送をスタートしたテレビドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)では、主人公の金八先生こと坂本金八役を熱演。この作品でさらに知名度を上げ、人気俳優としての人生を歩み始めます。

武田鉄矢 1979年

武田鉄矢の現在は?

武田鉄矢さんは2021年6月現在、インスタグラムを利用していませんが、共演者や出演作のアカウントに登場することがあります。

いつも笑顔を絶やさない武田鉄矢さん。その姿に元気をもらっている人が多いようです。

武田鉄矢さんは『プレバト!!』(TBS系)や『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)などのバラエティ番組に定期的に出演しています。

また、音楽番組にも出演し、若い頃と変わらぬ力強い歌声を披露することもあります。

これからも武田鉄矢さんの活躍に注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
fukuokaecoringochan_0626hatsumimigakuhidechan0731

Share Tweet LINE コメント

page
top