grape [グレイプ]

『首相と会食』批判の声に、武田鉄矢が反論 「よくぞいってくれた」の声多数

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年12月15日、タレントの松本人志さん、東野幸治さん、HKT48の指原莉乃さん、社会学者の古市憲寿さんといった『ワイドナショー』メンバーと都内の焼き肉店で会食をした安倍首相。

新聞などでこの件が報じられると、『ワイドナショー』のメンバーに対し多くの人から「政治家転身か」といった憶測を呼びました。

武田鉄矢、安倍首相の会食批判に反論

同月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系列)でも、会食についての話題に。

松本さんは「3時間ほど雑談して、ワリカンして帰っただけ」と政治家への転身を全面否定。「政治家になったら汚職もできないし不倫もできないし」と、ブラックジョークで場を明るくしました。

会食に参加したメンバーのTwitterへは、一部の人から「安倍総理の犬」といった批判の声が寄せられたそうです。

番組では、脳科学者の茂木健一郎さんがTwitterに投稿した辛らつな言葉を取り上げました。

会食を批判する声に対し、物申したのは俳優の武田鉄矢さん。茂木さんの意見について、持論を繰り広げました。

茂木さんもいろいろお考えになってると思います。脳の研究なさってるかただから、頭もいいだろうし。

だけど、誰とメシ食おうといいじゃないですかね。「あの人とは食べちゃいけない」「この人とは…」ってのは…。

なんか、みんなやたら反権力とか、政治を批判したり首相に向かって「バカ」といったりなんかして、ちょっとカッコよがるっていう風潮ありますよね。

ワイドナショー ーより引用

続いて、『安全地帯から相手を批判する人』について苦言を呈しました。

政治を批判するかた、たくさんいらっしゃいます。職業としてね。それは大事なことなんでしょうけど。

相手が殴り返してこないことを見てて、「かかってこい!」っていう人いますよね。それはズルいと思うんだよね。

ワイドナショー ーより引用

【視聴者の声】

・さすが武田鉄矢!ただの雑談なら、安倍首相が誰と食事しようがいいじゃん。

・言葉を選んでやんわりいってるけど、武田さんの中にある確固とした意志を感じる。

・相手が殴り返してこないから、いいたい放題やりたい放題してるんだろうな。

確かに、政治家と食事をする、と聞くと「裏があるのでは?」と勘ぐってしまう人が出てくるのもやむを得ないことです。

しかし、必ずしも「裏がある」わけではないにも関わらず、『安全地帯』から乱暴に発言をするのはスマートとはいえません。

武田さんがいっているのは「政治家や政治を批判するな」ということではないのでしょう。

相手が反論できないことが分かっていながら、殴りかかるかのような乱暴な言葉に対し、「それはズルいのではないか」と苦言を呈したに過ぎません。

多くの賛同の声を集めたということは、こういった違和感が多くの人に共通するものだった証なのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー@kenichiromogi

Share Tweet LINE コメント

page
top