grape [グレイプ] entertainment

イエモン・吉井和哉の若い頃が知りたい 今はどう?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イエモン・吉井和哉の若い頃が知りたい 今はどう?

ミュージシャンとして活躍している吉井和哉(よしい・かずや)さん。

ロックバンド『THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)』のボーカルとしてだけでなく、ソロ歌手としても活動しています。

そんな吉井和哉さんの若い頃の活躍と現在の姿をご紹介します!

吉井和哉の若い頃は?

吉井和哉さんは1989年に『THE YELLOW MONKEY』を結成。初めはベースやギターを担当していましたが、メンバーの1人が脱退し、ボーカルに転向します。

インディーズ時代にアルバム『BUNCHED BIRTH』をリリースし、注目を集めるように。

1992年に念願のメジャーデビューを果たし、大きな舞台でのライブを次々と成功させていきます。

そんな中、吉井和哉さんは『YOSHII LOVINSON』名義でソロデビューすることに。2003年に発売したシングル『TALI』は大ヒットを記録しています。

そして、2004年にバンドの解散を発表。吉井和哉さんはソロ歌手として本格的なスタートを切ります。

左から廣瀬洋一、菊地英二、吉井和哉 2001年

吉井和哉の現在は?

吉井和哉さんは2016年に再始動した『THE YELLOW MONKEY』の活動と並行しながら、ソロコンサートを開くなど精力的に活動しています。

バンドの公式インスタグラムには、パフォーマンス中の貴重な写真が満載!

投稿があるたびに多くのファンが「かっこいい!」「最高です」といったコメントを寄せています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

吉井和哉さんにはこれからもセクシーでかっこいい歌声を発信し続けてほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
theyellowmonkey.jp

Share Tweet LINE コメント

page
top