grape [グレイプ] entertainment

堀内敬子の若い頃がきれいでびっくり 「劇団四季でも『美女』役だったね」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している堀内敬子(ほりうち・けいこ)さん。

高い演技力と優しく朗らかなキャラクターで数々の作品に引っ張りだこです。

そんな堀内敬子さんの若い頃と現在の活躍についてご紹介します!

堀内敬子の若い頃は?

堀内敬子さんは高校卒業後に『劇団四季』に入団。最初は研究生からのスタートでした。

そこからメキメキと頭角を現し、1995年に人気ミュージカル『美女と野獣』のヒロイン・ベル役に大抜擢されます。

その後も同劇団の看板女優として活躍していましたが、1999年に退団。

以降は舞台をはじめ、テレビドラマや映画に出演し、活躍の幅を広げていきました。こちらは舞台『レ・ミゼラブル』の時の1枚です。

tohko、安達祐実、堀内敬子 2000年

堀内敬子の現在は?

堀内敬子さんはインスタグラムに撮影のオフショットやプライベートな写真を投稿しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

変わらぬかわいらしさに驚いてしまいます!

そんな堀内敬子さんは2021年7月スタートのテレビドラマ『IP~サイバー捜査班』(テレビ朝日系)に出演。

また、2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演することが決定。同作では武将・比企能員(ひき・よしかず)の妻・道を演じます。

これからも堀内敬子さんの活躍に注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
horiuchi_keiko

Share Tweet LINE コメント

page
top