grape [グレイプ]

堀内敬子のインスタに「いつ見ても綺麗」の声 『肌』に注目が集まるワケとは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

堀内敬子

『劇団四季』の元団員という経歴を持ち、日本を代表する俳優として活躍している堀内敬子(ほりうちけいこ)さん。

舞台やドラマにおける迫力の演技もさることながら、その美貌にも注目が集まっています。

そんな堀内敬子さんの出演ドラマや、最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

堀内敬子が出演して話題になったドラマは? 『相棒』にも出演

堀内敬子さんといえば、数々の名ドラマに出演していることでも有名です。

出演したドラマには、下記のような作品があります。

  • 連続テレビ小説『マッサン』(NHK)
  • 『相棒』(テレビ朝日系)
  • 『ハゲタカ』(テレビ朝日系)
  • 『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)
  • 『グッド・ドクター』(フジテレビ系)
  • 『サラリーマンNEOseason3』(NHK)

ほかにも数々の作品に出演しており、日本を代表する名俳優としての地位を築いています。

堀内敬子 『マッサン』での演技が話題に!

堀内敬子さんの素晴らしい演技が特に際立っていたのが、2014年から2015年にかけて放送された連続テレビ小説『マッサン』(NHK)です。

『マッサン』の舞台は、太平洋戦争中の昭和時代。俳優の玉山鉄二さん演じる『マッサン』こと亀山政春が、スコットランド人の妻・エリーと共に、日本でのウイスキー事業に挑戦するという物語です。

国際夫婦で挑むウイスキー作りの苦楽や、その人間模様が描かれています。

堀内敬子さん演じる中村美紀は、戦争未亡人であり、ウイスキー工場で働くという役どころ。美紀にとってマッサンの妻・エリーは、いわば夫を殺した敵国の人間ということになります。

そんなエリーに対して、強い憎しみを抱いていた美紀は、スコットランドの家族からエリーへと届いた手紙をスパイ文章だと思い込み、特高に密告。

堀内敬子さんが演じたのは、いわゆる意地悪な女性とも取れる役です。しかし、視聴者から悪者扱いされるような役柄でも魅力的に演じきってしまうのが、俳優としての堀内敬子さんのすごさ。

自身が演じた美紀役について、堀内敬子さんは『NHK人物録』のインタビューでこのように答えています。

美紀が現れたとき、きっと「意地悪だなぁ」と思われた方もたくさんいらしたことでしょう。でも、この時代に夫が戦死し、母娘2人で生きていくのはどれだけ大変だったことか。

また、戦争という非常時に敵国出身のエリーの存在は彼女の目にどう映ったか。当時は美紀のような女性が、むしろたくさんいたのではないかと思うのです。

だから演じる際は、感情的な部分よりも、美紀の考え方の正当性に耳を傾けながらまっすぐに演じるようにしていました。

NHK 人×物×録 ーより引用

堀内敬子さんは感情的な部分ではなく、美紀の考えかたの正当性に耳を傾けて、役を演じたとのこと。堀内敬子さんの役作りに対する強い思いが伝わってきます。

堀内敬子出演の『相棒』が神回すぎる!

俳優の水谷豊さん主演でお馴染みのヒットドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。根強いファンも多く、長年にわたってお茶の間を沸かせてきた人気シリーズです。

堀内敬子さんは2011年2月23日に放送された『相棒 Season9』の第16話『監察対象 杉下右京』に、監察官の栞役としてゲスト出演しました。

この回の『相棒』は、水谷豊さん演じる右京に対し、差出人不明の告発文が届くという内容。事件解決のプロセスが違法の疑いがあるということで、右京は監査の対象となり、絶体絶命のピンチを迎えます。

堀内敬子さんが演じたのは、そんな右京を追い詰める監査官の役であり、『相棒』のお馴染みのメンバーたちに対して、厳しい聴取をしていくシーンが話題に。

堀内敬子さんがゲスト出演しSeason9の第16話は平均視聴率23.7%と、過去最高視聴率を記録。栞役を見事に演じ、堀内敬子さんの演技は大きな話題となりました。

堀内敬子は音楽劇『マニアック』にも出演!

堀内敬子さんは、アイドルグループ『関ジャニ∞』の安田章大(やすだしょうた)さんや俳優の古田新太さんらと共に、2019年2月に上演された音楽劇『マニアック』に出演しました。

同作品は、町の山の上にある病院を舞台にしたもので、そこで繰り広げられる人間模様を描いています。

劇中において、堀内敬子さんは病院で働く看護師長役を演じました。ミュージカルで培った迫力ある歌を披露し、俳優としての新たな一面を見せています。

『堀内敬子』の出演作品を探す

堀内敬子はインスタやツイッターをやっている?

堀内敬子さんはツイッターのアカウントはありませんが、インスタグラムで情報を発信しています。

堀内敬子の肌が「つやつや!」と話題 「うらやましい」の声

堀内敬子さんはインスタグラムで、たびたび自身で撮影した写真を投稿しています。

写真を見たファンの間では、堀内敬子さんの肌に注目する人も多く、「つやつや」との声も。

・いつ見ても綺麗ですね。

・相変わらずの美しさに、ガン見してしまいました。

・可愛いすぎる~!

・美しくて、若い!

・肌がつやつや!どんどん綺麗になってますね。

堀内敬子さんは2019年7月現在、48歳です。50歳を前にしてここまでの肌の美しさとは、多くの人が憧れるのもうなずけますね。

俳優という仕事柄、日々の自分磨きには余念がないことでしょう。

堀内敬子の現在・これから

堀内敬子さんは、2019年1月18日公開の映画『夜明け』に出演。

映画『夜明け』予告編

また、同年4月から6月にかけて放送されたドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)では、俳優・山本美月さん演じる川奈つぐみの母役として出演しました。

さらに、2019年8月に放送されたドラマ『リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜』(テレビ東京系)の第3話で波野愛子役を務めています。

今後も、堀内敬子さんの活躍から目が離せませんね。

堀内敬子 プロフィール

生年月日:1971年5月27日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:158cm

所属事務所:株式会社キューブ

劇団四季出身で、団員時代は『美女と野獣』や『ウエストサイド物語』などに出演。劇団四季を退団後は、映画、ドラマ、舞台と俳優として幅広く活躍。映画では『THE 有頂天ホテル』や『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』、ドラマでは『サラリーマンNEOseason3』(NHK)や『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)などに出演している。舞台の出演は『パレード』、『レ・ミゼラブル』、『12人の優しい日本人』など。過去の受賞経歴としては、『第33回菊田一夫賞』、『第15回読売演劇大賞 最優秀女優賞』などがある。

『堀内敬子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
NHK 人×物×録horiuchi_keiko1月18日(金)公開『夜明け』予告編株式会社キューブ

Share Tweet LINE コメント

page
top