grape [グレイプ]

伊東四朗の年齢に「若い」「見えない」の声が続出 主演ドラマ『おかしな刑事』で息子と共演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

伊東四朗

俳優やタレント、司会者などさまざまな分野で活躍する伊東四朗(いとうしろう)さん。長年の芸能生活で多彩な才能を見せています。

そんな伊東四朗さんの活躍ぶりや、親子共演した作品など、さまざまな情報をご紹介します。

伊東四朗は『芸能人格付けチェック』や『脳内エステ IQサプリ』に出演

伊東四朗さんは司会者として活躍することも多く、これまでクイズバラエティ番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)や『脳内エステ IQサプリ』(フジテレビ系)など、多くの番組で司会を務めています。

『芸能人格付けチェック』は、一流芸能人が味覚や音感など多彩なジャンルについて格付けチェックを行う番組。

伊東四朗さんは『格付けマスター』としてダウンタウン・浜田雅功(はまだまさとし)さんとMCを務めており、息のあった掛け合いで番組を盛り上げます。

また、2004~2009年にかけて放送された『脳内エステ IQサプリ』でも『IQサプリマスター』という肩書きで司会を務めていた伊東四朗さん。同番組は、各ジャンルの有名人やタレントなどが問題に挑む番組です。

回答者は不正解だった時や解答に不満がある時には『モヤッとボール』をスタジオセット中央に投げ入れます。番組の最後には、溜まった『モヤッとボール』をすべて伊東四朗さんが頭からかぶる演出も。

この演出は『モヤッと』を『スッキリ』に変える意味合いで、伊東四朗さんは司会者でありながら体を張っています。

伊東四朗のラジオ番組や、ピアノ奏者・秦万里子とのショーが話題に

伊東四朗さんは毎週土曜日に放送されているラジオ番組『伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(オヤジ・パッション)』(文化放送)にラジオパーソナリティとして出演中です。

同番組では毎回、さまざまなテーマについてリスナーからの投稿もふまえながら話していきます。

また、伊東四朗さんは、2016年4月27日に秦万里子(はたまりこ)さんとトーク&音楽ショー『たまにはふたりで』を開催。

芸能界で活躍する伊東四朗さんとピアノ演奏者の秦万里子さんという、異色の組み合わせが話題を呼び、歌ったり踊ったりと賑やかなステージとなりました。

伊東四朗は息子の伊東孝明と『おかしな刑事』で共演していた

伊東四朗さんには3人の息子がいます。次男の伊東孝明(いとうたかあき)さんは俳優として活動中です。

伊東四朗さんと伊東孝明さんは、ドラマ『おかしな刑事』(テレビ朝日系)で共演したことも。

『おかしな刑事』は2003年から放送されている2時間ドラマで、伊東四朗さんは同作で主演を務めています。

伊東四朗さんと伊東孝明さんは、2017年1月16日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演しました。

伊東孝明さんによると、伊東四朗さんは子煩悩だったとのこと。どんなに仕事が忙しくても学校行事に参加し、家族旅行にも連れて行ってくれる父親だったことを語っています。

今後も親子共演があるのか、注目したいところです。

伊東四朗の年齢に「若い」「見えない」との声多数!

伊東四朗さんは1937年生まれで、2019年で82歳です。

初舞台は12歳の頃。19歳の時には早稲田大学や東京大学の生協に勤務し、21歳の時に劇団『笑う仲間』に加わり、本格的な役者活動が始まります。

伊東四朗さんの経歴を振り返ると、さまざまな出来事があり、書ききれないほど。それほど長年の活動があるということです。

そんな伊東四朗さんは、2019年で82歳ですが、多くの人から「82歳とは思えない」「若い」という声が上がっています。

バイタリティあふれる伊東四朗さんは、今後も若々しく活動していくでしょう。

伊東四朗は『ファミリーヒストリー』で意外な事実が判明!

伊東四朗さんの生い立ちから、歴史上でも有名な平氏や源氏とのつながりがあることがドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK)で判明しました。

同番組の2019年1月28日の放送回に出演した伊東四朗さん。父方が平氏、母方が源氏との関わりを示す証拠が見つかります。

歴史に名を残す名家の流れを汲んでいることが分かり、視聴者も驚いたことでしょう。

伊東四朗の現在・これから

伊東四朗さんは毎週土曜日9時から放送されているラジオ番組『伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(オヤジ・パッション)』に出演し、パーソナリティとして番組を盛り上げています。

また、2019年9月7日に放送された土曜ドラマ『サギデカ』(NHK)に出演しました。

2019年もコンスタントにドラマや映画に出演している伊東四朗さん。今後の活躍も期待したいですね。

伊東四朗 プロフィール

生年月日:1937年6月15日
出身地:東京都
血液型:O型
所属事務所:オルテ企画

1949年にアマチュア劇団で初舞台を踏む。1958年に劇団『笑う仲間』に研究生として加入する。当時、大学生協から正社員の誘いがあったものの、劇団への加入を選ぶ。劇団解散後は『石井均一座』を経て、1961年に『ぐうたらトリオ』(後に、『てんぷくトリオ』に改名)を結成。バラエティ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』(テレビ朝日系)では、ベンジャミン伊東という架空の人物として踊る『電線音頭』が社会現象に。また、連続テレビ小説『おしん』(NHK)や大河ドラマ『平清盛』(NHK)といった注目作に出演するなど、俳優としても活躍。司会者としても活躍し、80歳を超えても精力的に仕事をこなしている。息子が3人いて、次男の伊東孝明も俳優。


[文・構成/grape編集部]

出典
伊東四朗・吉田照美 親父熱愛@nhk_dramas伊東四朗オフィシャルウェブサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top