grape [グレイプ]

セリアのビーズを使って、初心者が『ブレスレット』を作った結果?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

自宅で熱中できる趣味が欲しいと考えている人は、セリアの『ビーズ』がおすすめです!

自分好みのアクセサリーを作成するのに、110円でさまざまなデザインのビーズが買いそろえられます。

ビーズ初心者で不器用な筆者でも、ビーズで作品を作れるかを試してみました。

※この情報は、2021年7月の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのビーズでアクセサリーを作ってみた

ハンドメイド雑貨が購入できる、スマホアプリを利用している人も多いのではないでしょうか。

筆者にも愛用しているアプリがあり、ヒマさえあれば雑貨を眺めて「自分にも作れたらな…」と思うことがあります。

「プロのようなクオリティは出せないけど、何か作ってみよう!」と思い立ち、材料を購入するためセリアに向かいました。

そして、購入したものがこちら。

数種類のビーズとテグスです。ビーズの種類は、アジアン風かハワイアン風のアクセサリーを想像して選びました。

できあがったのが、こちらのブレスレットです!

「なかなか悪くない出来かも…」と感じるほど、セリアのビーズのかわいさに助けられました。

ブレスレットの中心に1個だけ入れた、大ぶりサイズの『アクリルビーズ』がマーブル模様で、『シーグラス』にも似ていてお気に入りです。

また、ブルーのビーズは天然石のターコイズ。不規則な形をしていて、アクセサリーにも個性が出ます。

それにしても、110円で天然石のビーズまで販売されているとは驚きました。時間や技術は必要ですが、セリアのビーズを上手に扱えると、お店レベルの作品もできるかもしれませんね。

ビーズの編み方 一例を紹介

ビーズは、ただテグスに通して輪っかに結ぶだけでも形になりますが、ちょっとしたテクニックを使うと、よりクオリティも高くなります。

今回筆者が実践したのは、基本的な編み方です。方法はとても簡単!

まず、作成するアクセサリーのベースになるビーズを3個テグスに通します。

新たに1個ビーズを取って片方のテグスに通し、逆の穴からもう一方のテグスを通して左右に引っ張ると、ひし形のような並びに。

次から左右に1個ずつビーズを通して、3個目のビーズを左右からテグスでクロスさせる…という工程を繰り返すと、アクセサリーに太さが出せます。

小学生時代、家族の影響でビーズを使用したアクセサリー作りに熱中していた筆者。手先が不器用なりに一生懸命作ったものを、母や友達に贈ったことを思い出しました。

不器用さは現在でも変わっていませんが、そんな筆者でもなんとか形にできたので、お家時間に熱中できる趣味を探している人は、ビーズを手に取ってみるとハマるかもしれません。

セリアのビーズは種類が豊富!

セリアには、まだまだたくさんの種類のビーズが販売されています。オーソドックスな形をしたビーズだけでなく、素材や形も珍しいものまでさまざまです。

アクセサリー作りや裁縫などに興味がある人は、セリアで材料をそろえて挑戦してみると、愛着が湧く作品を作れるでしょう。ぜひ、セリアのビーズを購入してみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top