可愛すぎる姿にメロメロ 母親に見捨てられたシロクマの赤ちゃんが元気に成長 

出典:Facebook

2015年11月6日、アメリカ・オハイオ州にあるコロンバス動物園でホッキョクグマの雌の赤ちゃんが誕生しました。しかし母親グマは赤ちゃんを産んでまもなく、育児をやめて戻ってこなくなったのです。そのため動物園ではこの赤ちゃんグマを人工哺育することに決めました。

18465_01

出典:YouTube

こうして人の手で育てられることになったシロクマの赤ちゃん。人間の赤ちゃんと同じように哺乳瓶でミルクを飲み、産まれたときにはたったの220gほどだったという体重も8週目で約3200gまで増えました。

18465_02

出典:YouTube

コロンバス動物園では12月末に元気に育っている赤ちゃんグマの映像を公開しました。

おいしそうにミルクを飲み、たくさん遊んで疲れたらうとうと…。全部のしぐさが可愛すぎてメロメロになっちゃいますね。

18465_03

出典:Facebook

18465_04

出典:Facebook

最近は歯が生えてきて口の中がムズムズするのか、時々怒りっぽいこともあるという赤ちゃんグマ。これからも元気にすくすく育ってほしいですね。

出典
Happy Holidays from the Polar Bear CubKTLA 5 News/Facebook

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop