和音で歌う美女! 高音と低音の2つを同時に発声するハーモニーが美しい

ちょっと凄すぎです。

モンゴルのホーミーなどと同じ歌唱法だと思いますが、そのクオリティは素晴らしいの一言です。ドイツのAnne-Maria Hefeleさんは、アルタイに古くから伝わる喉歌(sygyt=throat singing)に興味をもって習得したそうです。

詳しくは省きますが、基本の声(低音)で硬口蓋の奥を共鳴させて第二倍音をつくり出し、それが口笛のような高い音になっています。

ドイツのAnne-Maria Hefeleさんのこの動画、公開から2週間足らずで600万回以上再生され注目を集めています。

出典
YouTubeギズモード・ジャパン

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事











検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop