「あ~オレだけどさ」息子を装った電話には、まずこう答えよう

振り込め詐欺電話にはこう切り返す

それでは、実用的な返答からご覧ください。

「うちには娘しかいませんが」

「お前、いつから働いていたんだ?」

確かに、これなら相手もひるんでしまうかもしれません。

もちろん、振り込め詐欺グループも、さまざまな手段で「騙そう」としてくるので、警察庁の対策ページなどを見ておくのも大切なこと。

一方で、こんな風に笑い飛ばしてしまうのも効果的かもしれません。

実際に、電話でこんな返答をするのは難しいかもしれませんが、「もし言ったら」と想像するだけでも笑えます。

「もしもし。○○法律事務所です。」

「最近引っかからないですよね…同業者です」

「うちの息子は去年から娘ですが?」

秀逸な返答ばかりです。

ほかの入選作もなかなか練り込まれた作品ぞろいですよ!

とはいえ、振り込め詐欺は深刻な社会問題。

「自分は大丈夫」と考えるのではなく、「電話がくるかもしれない」と用心しておきましょう。万が一、怪しげな電話がかかってきた場合は、1人で判断するのではなく、周囲の人に相談するなどして、客観的な意見をもらうことも大切です。

警察庁の対策ページを見て、新しい手口などの情報をしっかりと確認し、絶対に騙されないように注意してください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@bozu_108警視庁「不審な電話にご注意ください」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop