grape [グレイプ] trend

猫に囲まれて成長した犬 飼い主になでられると? 「大きな猫ちゃんだ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:bethdc7

赤ちゃんや小さな子供は、そばにいる人の行動を自然にマネしながら成長していきます。

そしてそれは、動物も同じようです。

犬のウィンストンは、子犬の時にベス・クラークさんの家族の一員になりました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、当時ベスさんの家には6匹の猫がいたのだとか。

ウィンストンは、その猫たちとすぐに仲よくなったそうです。

猫に囲まれて成長した犬が…?

ベスさんはある日、ウィンストンの動画をTikTokに投稿しました。すると大きな反響が上がったのです。

映っているのは、自宅でくつろいでいるベスさんが、ウィンストンを優しくなでている様子。

なぜ、その動画が話題になったのでしょうか。実際にご覧ください。

ウィンストンが、猫のようにノドを鳴らしている!

猫は一般的に、飼い主になでられたりして幸せを感じると、ノドを鳴らすといわれています。

ベスさんになでられて嬉しそうなウィンストンは、恍惚の表情でゴロゴロと音を鳴らしているのです。

この動画を見た人たちからは「本当にゴロゴロ聞こえる!」「かわいくてハートがとろけた」「大きな猫ちゃんに癒されたよ」などの声が寄せられています。

ウィンストンは生後4か月頃から、猫のようにゴロゴロという音を鳴らし始めたそう。きっと猫たちを見て、「なるほど。幸せな時はこうするんだな」と学んだのでしょう。

こんなふうに気持ちよさそうに目を閉じてゴロゴロされたら、いつまででもなでてあげたくなりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
bethdc7The Dodobethdc7

Share Tweet LINE コメント

page
top