grape [グレイプ] trend

「かわいいしすごい」 仕事中の飼い主vs遊びたい猫 その攻防戦に注目!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

動物と暮らしている人であれば、愛するペットたちとの会話を夢見ることでしょう。

しかし、鳴き声や表情、行動などから、ある程度の感情は読み取ることができても、当然ながらペットたちは言葉を発することはできません。

そんな中、猫の麦茶ちゃんは言葉を交わしてコミュニケーションがとれるというのです!

仕事中の飼い主vs遊んでほしい猫

飼い主(mugichaneko)さんと暮らしている麦茶ちゃん。

ある日、飼い主さんが自宅で仕事をしていると、麦茶ちゃんが遊んでほしそうに近寄ってきます…。

麦茶ちゃんは音声が録音されたボタンを使い、テレワーク中の飼い主さんに対し「遊ぶ」「なでる」と要求。

飼い主さんは「嫌だ」「今ペイ(飼い主)仕事」と断ります。

すると、麦茶ちゃんは「嫌だー!」「終わり!」と何度も訴えてくるのです!

見事に成立している飼い主さんと麦茶ちゃんの会話に、驚いた人が続出しました。

・「嫌だー!」を連打するところが、めちゃくちゃかわいくて笑ってしまった。

・こういうコミュニケーションもあるのか!猫ちゃんも飼い主さんもすごい!

・レーザーポインターを『ニャンコビーム』って呼んでるのかわいい。

飼い主さんが、麦茶ちゃんとの会話に使用しているのは『FluentPet』と呼ばれるシステム。

ボタンごとに簡単な単語やフレーズを録音し、「どのボタンにどの意味があるか」を教えこむと、ペットが脚で押して再生し、このようにコミュニケーションがとれるようになるのです。

飼い主さんによると、麦茶ちゃんは2021年の1月頃から訓練を始め、少しずつ単語を覚えていったのだとか。

続けていけば、より多くの単語を理解し、さらに高度なコミュニケーションができるようになっていくことでしょう。

ペットと本当に会話ができる未来に期待してしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
mugichaneko

Share Tweet LINE コメント

page
top