grape [グレイプ] lifestyle

「アイスにおすすめ」「素敵!」懐かしいデザインの『昭和レトロ・雪の花』

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

昭和の時代を彷彿させるレトロなデザインが、今注目されています。

懐かしさを感じるデザインの雑貨が、お店に並んでいるのを目にすることもあるでしょう。

※写真はイメージ

アイスクリームや、かき氷などを盛り付けたくなる、レトロな食器をご紹介します。

昭和レトロな『雪の花』シリーズ

こちらの食器は、『廣田硝子』が作る『雪の花』シリーズです。

レトロな風合いの中に、華やかさも感じる素敵なデザインですよね。

『雪の花』シリーズを作る『廣田硝子』は、1899年に東京で創業した老舗のガラスメーカー。

創業当初より受け継がれる方法で、レトロなデザインの食器を作り続けています。

『雪の花』は、花のような愛らしいフォルムが特徴です。

波型をしたフチのオパール色は、手作業によるあぶり加工で施しました。そのため、一つひとつ違った味わいが楽しめます。

レトロなデザインの食器は、デザートはもちろん、前菜を盛り付けるのにもおすすめ。

ほかの食器との組み合わせ次第で、和食にも洋食にもマッチします。

華やかな『雪の花』シリーズは、フチが広めの『サンデーカップ』と、一回り小さいサイズのカップとトレーがセットになった『アイスカップ&トレー』をご用意しました。

【昭和レトロ・雪の花】サンデーカップ ペア

『サンデーカップ』は、さわやかな『水色』とモダンな『古代色』の2色から選べる、ペアのセット。

水色

古代色

フチが広いので、季節のフルーツを盛り付けるのにぴったり!そのまま飾って置いても素敵ですね。

【昭和レトロ・雪の花】アイスカップ&トレー ペア

『アイスカップ&トレー』は、カップと同じデザインのトレーが付いたペアのセット。

『サンデーカップ』と比べると、カップの直径が一回りほど小さくなっています。

花のような模様が施されたトレーは、受け皿としてだけではなく、単体で使ってもかわいいですね。

その名の通り、アイスやかき氷などを盛り付けて使いたくなります!

『アイスカップ&トレー』のカラーは、『古代色』限定です。

『サンデーカップ』と『アイスカップ&トレー』のどちらも、『廣田硝子』オリジナルデザインの、ギフトボックスに入れてお届けします。

これまでの『廣田硝子』の製品がずらっと並んだ絵柄は、見入ってしまいそう。ペアの食器は、プレゼントにもおすすめです!

実際に使ってみた感想は…

『サンデーカップ』の『水色』を取り寄せてみました。

ガラスの淡い水色と、フチのオパール色がとてもきれい!これは使う前からテンションが上がります。

厚みがあるので「重いのではないか」と想像していましたが、片手で十分に持てる重さで使いやすそうです。

ゼリーやヨーグルトを盛り付けてみると、この通り。

カップに入った状態で食べられるスイーツでも、素敵な器があると、ひと手間かけて盛り付けたくなります。

来客時のもてなしに使ってもよさそうですね。

カップを洗って乾かしている時でさえきれいで、見とれてしまいました!

夏に向けて、アイスやスイカのほかに、かき氷やあんみつといった和スイーツを盛り付けても相性抜群。

何より透明感があるので、より一層ひんやりと感じられそうです!

昭和のレトロな風合いが漂う、おしゃれな食器をあなたも使ってみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top