grape [グレイプ] hobby

大学生2人の『肝が冷えた話』に「最初から最後までよかった」「優しい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スイカ割りやプールなど、暑い夏の楽しみ方はさまざま。

背筋がヒヤッとするような『肝試し』も楽しいものです。

漫画家の、かまぼこRED(@_kamaboko_)さんは、大学生の2人が肝試しをする創作漫画を描きました。

通常であれば、大学生2人が廃屋に入りますが…。

『肝が冷えた話』

本来であれば体内にあるはずの肝が、なぜかペットか相棒のように動き回っています!

黒髪の大学生はきっと、金髪の大学生ほど度胸がなく、驚きやすいタイプなのでしょう。

小さな肝は、勝負には勝ったものの、幽霊におびえて冷たくなってしまいました…。

しかし、僧侶の助言のおかげで肝は復活!

『肝が小さい』『肝が据わる』『肝が太い』『肝が冷える』『肝が潰れる』といった、肝関連の慣用句が散りばめられた漫画は、多くの人のツボに刺さりました。

・肝がかわいい。これが『キモカワ』ってやつか…?

・肝って生き物だったのか。知らなかったぜ!

・幽霊も肝の心配をしていて優しい。

・最初から最後までよかった。

「この漫画のように自分の肝が見えたら、相棒として一緒に成長していけるかも」なんて考えてしまいますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@_kamaboko_

Share Tweet LINE コメント

page
top