grape [グレイプ] trend

山で歩けなくなった『ハイカー』 救助される様子に「なんてかわいいんだ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:El Paso County Search and Rescue

夏はハイキングを楽しむ人が増える時期です。晴れた日に自然の中を歩くのは気分がいいですよね。

しかし、急な体調の変化などにより、自力で下山ができなくなる人もいるようです。

不測の事態に備えて、ハイカーが多い山では救助隊がいつでも出動できるように待機しています。

2022年7月の朝、アメリカのコロラド州で活動するボランティア救助隊『エルパソ郡サーチ&レスキュー』に、救助の要請が入りました。

電話をかけてきた男性は元気だったのですが、一緒にハイキングをしていた『家族』が助けを必要としているとのこと。

その家族とは…愛犬のローランド!

飼い主さんと一緒に朝の散歩に出かけたところ、帰り道で疲れて動けなくなってしまったのです。

海外メディア『People』によると、飼い主の男性はローランドを抱えて数kmを歩きましたが、途中でギブアップ。

ローランドは救助隊員に抱えられながら、無事に山を下りることができました。

『エルパソ郡サーチ&レスキュー』はFacebookで「今朝早く、4本足のハイカーがキャンプ場から下山するのを手助けしました」と報告。

嬉しそうなローランドの写真に、救助隊への称賛と喜びの声が上がりました。

・このかわいい子が、山を下りるのを助けてくれてありがとう!

・犬の表情を見て!なんてかわいいんだ。

・すべての命を救ってくれる救助隊の皆さんには、感謝しかないよ。

ローランドが歩いていたルートは、キャンプ場までの約10kmのハイキングコースだそう。

この日はたまたま途中で疲れてしまったようですが、写真を見る限り元気そうでよかったですね。

投稿には、救助隊員に抱えられてローランドが下山する間、「飼い主さんは非常に感謝していた」とつづられています。きっとローランドも同じ気持ちだったでしょう。

人間も犬も、命の大切さは同じ。

『4本足のハイカー』を全力で助けてくれた救助隊員の皆さんには、感謝しかありませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
El Paso County Search and RescuePeople

Share Tweet LINE コメント

page
top