grape [グレイプ] entertainment

次長課長・井上の投稿に反響! 明石家さんまが、新幹線でコーヒーを買おうとすると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いコンビ『次長課長』の井上聡さんが、2022年11月14日にInstagramを更新。

お笑いタレントである明石家さんまさんの、新幹線でのエピソードを公開しました。

明石家さんま 新幹線でのやり取り

さんまさんは新幹線に乗った際、いつも『次長課長』の2人にコーヒーをご馳走するそうです。

車内で、自分の分を含めた3人分のコーヒーを買おうとした、さんまさん。

販売員との会話が、バラエティ番組『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)の、 店員と子供のようなやり取りだったそうです。

井上さんは、さんまさんと販売員の会話を、このようにつづっています。

さ「ごめん、アイスコーヒーちょうだい!オレと河本と井上の分な!」

売「はい、かしこまりました」

さ「ほんでな、オレコーヒーチケット4枚持ってんねん、せやからそれで払うわ〜」

売「はい、かしこまりました」

さ「でもな、オレら3人しかおらんから4枚のうち3枚だけ渡すわ〜、残りの一枚はオレがもらっとくで!!」

売「はい、それが良いかもしれませんねw」

さ「そやな!!」

_ino__ ーより引用

販売員に、3人分のコーヒーを買いたいと伝えた、さんまさん。

コーヒーチケットを3枚渡すことで、通常なら会話が終わるところですが…。

さんまさんは、コーヒーチケットを4枚持っていること、3枚渡すと手元に1枚残ること、その1枚を自分で持っておくことなど、きっと言葉にしなくても伝わることを細かく説明し、販売員との会話を楽しんでいます。

おしゃべり好きなイメージがある、さんまさんらしいエピソードですよね!

2人の会話に対し井上さんは、「『はじめてのおつかい』の子供みたいなことをいっていたのですごく微笑ましかった」とつづっています。

すべて声に出して、一つひとつ確認する様子が、おつかいをする幼い子供を連想させたのでしょう!

毎回後輩にコーヒーをご馳走する、先輩としてかっこいい一面を持つさんまさんですが、子供のような一面もあるのですね。

自らコミュニケーションをとる姿からは、さんまさんの人当たりのよさがうかがえます。

【ネットの声】

・みんなを笑顔にする天才ですね。

・素敵。心が和みました!

・微笑ましいやり取りだと思いますし、販売員の返しが絶妙!

井上さんは、さんまさんが新幹線でいつも一番前の席に座ることも、同投稿で明かしています。

自動扉が開いて誰かが通るたびに、自ら挨拶をしているのだそうです!

そんな、誰に対しても気さくな人柄が、人気の秘訣なのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
_ino__

Share Tweet LINE コメント

page
top